▶えっ、手数料が安い!お得な海外送金はコチラ⇒ click!

【整理収納アドバイザーは意味ない?無駄?】口コミを徹底調査

整理収納アドバイザー口コミ

整理収納アドバイザーは意味ないし無駄か口コミを知りたい人向けです。

整理収納アドバイザーは意味ないや無駄とかSNS上で見かけます。特に2級は仕事に使えないらしいのですが、本当なのでしょうか。

最近、自宅で過ごす時間が増え、この機会に整理収納アドバイザーの資格を取得をしたいと考える人が増えています。

ただ、口コミをみてみると下記のような意見がSNS上で見つかることがあります。

  • 整理収納アドバイザーは意味ない
  • 整理収納アドバイザーは無駄
  • 整理収納アドバイザーはやめたほうがいい

こういった意見は本当なのでしょうか。

そこで、このコラムでは整理収納アドバイザーの口コミから分かった資格の活用法を紹介します。

なお、すぐに資格について知りたい方は、ユーキャン公式サイトが参考になります。

目次

整理収納アドバイザーは意味ない?無駄?

整理収納アドバイザーを取っても意味ない、無駄。と言われる原因は主に以下の3つです。

  • 仕事で活用するなら1級が必要
  • 試験が簡単なので取得者が多い
  • 資格取得後の活用法が分からない

仕事で活用するなら1級が必要

整理収納アドバイザーとして仕事をするなら1級を取得しなければいけません。

そのためには、整理収納アドバイザー2級を取っても意味がなく、無駄で1級が必要だからと言われてます。

試験が簡単なので取得者が多い

整理収納アドバイザーの試験2級は最低1日で取得できる上、1級も合格率が約70%以上となっています。

そのため、整理収納アドバイザー資格の取得者が多いのも事実です。

資格取得後の活用法が分からない

整理収納アドバイザーはアドバイスを仕事としていますが、資格を取得しただけでは、どのように活用すればいいのか分かりにくいでしょう。

上記のような理由から整理収納アドバイザーの資格を取得しても意味ないや無駄と言われることになります。

結局、整理収納アドバイザーは意味ない、という意見もありますが、知識やスキルを体系的に身につけられ、一生役立つこともメリットとして取得するかを検討しましょう。

整理収納アドバイザーの口コミを調査

整理収納アドバイザーは意味がないか、色々な口コミや評判を調査してみました。

整理収納アドバイザーの良い口コミ

まずは、整理収納アドバイザーの良い意見を調査してみました。

このほかにも数多くの良い意見がありましたが、以下のようにまとめてみました。

  • 難しくはないので取得しやすい
  • 遺品整理の仕事している人向き
  • ミニマリストを目指すなら役立つ

整理収納アドバイザーの良い意見をみると、仕事して活用しやすいなら生前整理や遺品整理、ミニマリストを目指したいという意見が目立ちました。

整理収納アドバイザーの悪い口コミ

次に、気になる整理収納アドバイザーの悪い意見を調査してみました。

さらに整理収納アドバイザーの悪い意見をみてみる

整理収納アドバイザーの悪い意見を調査してみると、下記のことがわかりました。

  • 資格取得に高い費用がかかる
  • 几帳面じゃないと向かないか不安
  • この資格が仕事ができるわけではない
  • 整理収納アドバイザー2級は意味ない

特に、整理収納アドバイザーを名乗るのは1級が必要であるため、2級では意味がないという意見が目立ちました。

確かに2級を目指すだけでも高い費用がかかるので、1級を目指さないと意味がないと言われる理由も分かりますね。

さらに、整理収納アドバイザーの口コミや評判がどうなのか知りたい方は、ユーキャン公式サイトで確認してみましょう。

\今なら受講料5,000円割引(~2/15)/

資料請求は無料

なお、次に口コミや評判から分かった整理収納アドバイザーのメリットとデメリットをまとめてみました。

整理収納アドバイザーのメリットとデメリット

整理収納アドバイザーの資格を取得するどうかで気になるのが、メリットとデメリットです。まとめてみました。

メリットデメリット
更新がないので一生使える
仕事でも家庭でも役立つ
ミニマリストを名乗りやすい
名称を名乗るなら1級が必要
資格取得の費用が10万円と高い
資格だけで仕事は見つからない

整理収納アドバイザーのメリット

ここは、整理収納アドバイザーはいいな、と感じたメリットを紹介します。

  • 更新がないので一生使える
  • 仕事でも家庭でも役立つ
  • ミニマリストを名乗りやすい

更新がないので一生使える

整理収納アドバイザーは1度取得すれば更新はなく、しかも年齢は関係ないので一生使える資格と言えます。

仕事でも家庭でも役立つ

色々な資格があります、基本的に仕事で役立てることが多いと思います。その点、整理収納アドバイザーは家庭ですぐに学びながら活用できるのが魅力です。

ミニマリストを名乗りやすい

最近は、ミニマリストを目指す人が多く、SNS上でもよく見かけますよね。ただ、ミニマリストの資格はないので、そこは有名で人気のある整理収納アドバイザーがPR効果が高いといえます。

みつき

仕事に役立てるだけでなく、家で使える知識やスキルが身につくので即実践できるのが魅力ですね。

整理収納アドバイザーのデメリット

次に、ここはイマイチだな、と感じたデメリットを紹介します。

  • 名称を名乗るなら1級が必要
  • 資格取得の費用が10万円と高い
  • 資格だけで仕事が見つからない

名称を名乗るなら1級が必要

整理収納アドバイザーの名称を名乗って仕事などで活用するなら1級が必要になります。そのため、時間やお金もかかるので、取得をよく検討しましょう。

資格取得の費用が10万円と高い

整理収納アドバイザー1級を取得しようとすると、受験料などを含めて約10万円ぐらい必要になります。それなりの費用をかけてでも取得する価値があるかが見極めましょう。

資格だけで仕事が見つからない

整理収納アドバイザーとして活用して専門的に仕事として活用できる人はごく一部です。資格だけで仕事が見つかるわけではないので、仕事として考えているなら覚悟が必要です。

みつき

やはり気になるポイントは、整理収納アドバイザーを名乗るのに1級が必要ということですね。

これで整理収納アドバイザーの口コミや評判、メリットとデメリットも分かった。

じゃあ、試験に合格できるかや費用を知りたい方は、ユーキャン公式サイトを参考にしてみましょう。

\今なら受講料5,000円割引(~2/15)/

資料請求は無料

整理収納アドバイザーがおすすめな人

best

整理収納アドバイザー資格がおすすめな人は、主に下記のとおりです。

  • ミニマリストを目指して節約になる
  • 実家にある荷物の片付けに役立てる
  • アドバイザーとして仕事に活用できる

ミニマリストを目指して節約家になる

片付けのプロになると段々と必要・不要の区別がつくようになるので、必要な物しか買わなくなります。

そうなるとミニマリストのようになっていくことで結果的に節約になります。

実家にある荷物の片付けに役立てる

実家に両親の荷物や自分のものはいつかは片付けないとやらないと。。。と思うけど、なかなかできないものです。

資格を取得することで、まずは実家の片づけから始めるというのが意外と自分のスキルアップにもつながります

アドバイザーとして仕事に活用できる

最近では、YouTubeなどで活躍する整理収納アドバイザーも増えてきました。SNS上でアピールできるスキルの1つとして注目されていますね。

さらに、近年は高齢化が進み、生前整理や遺品整理などのアドバイスをするニーズも増えてくるでしょう。

実は、数多くの有名人が資格を取得しています。

整理収納アドバイザーを持つ有名人

  • 多部未華子さん
  • DAIGOさん
  • 近藤麻理恵(コンマリ)さん
  • コジマジック(お笑い芸人)さん
  • 近川樹美恵さん

仕事で活用する芸能人も増えています。ただ、資格としてアピールするには1級の取得が必要になるので、まずは、2級の合格を目指しましょう。

整理収納アドバイザーのよくある質問

Q&A

整理収納アドバイザーに関する質問をまとめてみました。

整理収納アドバイザー1級は独学でも取得できる?

整理収納アドバイザー1級を取得するためには、協会かユーキャンの講座を受講する必要があります。

詳細は、下記のコラムをご覧ください。

整理収納アドバイザー1級の費用はいくらかかる?

整理収納アドバイザー1級を取得するには、総額で約10万円がかかります。

詳細は、下記のコラムでお伝えしています。

整理収納アドバイザーは仕事に役立つ?

整理収納アドバイザーとして仕事で活用するには1級が必要です。ただ、職場などで知識やスキルを活かすこともできるでしょう。

まずは、2級を取得して、整理収納アドバイザーとして活動するなら1級を目指すのも方法のひとつです。

例えば、汚部屋の片づけで料金はいくらぐらい?

整理収納アドバイザーとして汚部屋の片づけを依頼された場合は、広さや片付ける量などにもよりますが、時給換算で約5,000円という話もありますね。

まとめ

今回のコラムでは「【整理収納アドバイザーは意味ない?無駄?】口コミを徹底調査」を紹介しました。

整理収納アドバイザーは取得しても意味がないや無駄という意見がありますが、それは1級を取得しないと仕事上でアピールできないことが理由の一つにあります。

さらに資格を活用して仕事にできるのは限られた人というイメージもあります。

ただ、資格は仕事だけでなく家庭でもすぐに活用できる知識とスキルを身に付けている証なので、一生使える資格ともいえます。

この機会に整理収納アドバイザーの資格取得を目指してみましょう。

ユーキャンの整理収納アドバイザー

目次