海外生活

【便利】海外生活で役立つ日本から持ち込むべき必需品とは?海外在住者が紹介します

海外生活するのに日本から持ち込むべき必需品が何かを知りたい人向け。

「海外生活をするのにあったいいものは何かな?海外移住後だと買うのが難しいものがあるのかな、、、日本から持ってくる必需品があれば知っておきたい。」

こういった疑問に回答します。

こんにちは、海外移住FPです。
当サイトでは、ブログを書きつつ海外移住の手続きやコツを紹介しています。

現在、海外生活を6年目になりました。海外で生活していると、段々と海外では手に入りにくい日本のものが分かるようになってきました。

このコラムでは、「海外生活をする上で日本から持ち込んでおいたほうがいいもの」が分かります。

そこで、今回は「海外生活で役立つ日本から持ち込むべき必需品とは?」をご紹介します。

海外生活で役立つ日本から持ち込むべき必需品とは?

必需品は下記のとおり。

  • 日本の医薬品
  • 日本の文房具
  • 緑茶
  • 歯ブラシ&糸ようじ
  • ポケットティッシュ
  • 生理用品

日本の医薬品

海外でケガや病気になったら海外製の薬は効果が強すぎて、逆に副作用を感じる人が結構います。そのため、日本から医薬品を一通り準備して持ってくるのがおすすめです。

特に正露丸や葛根湯、風邪薬、冷却シートなどは海外ではなかなか手に入りにくいか価格も高くなりがちなので準備しておきましょう。

日本の文房具

海外のボールペンや定規などは品質が悪いものが多いので有名。特に買ってもすぐに壊れたり、もともとインクがでなかったりということも。

その点、日本で買ってきたボールペンは書きやすく重宝します。特に「ジェットストリーム」や「消せるボールペン」は秀逸。一時帰国でいつもまとめ買いします。

緑茶

日本人ならお茶は飲みたくなりますよね。海外でも粉状のお茶が手に入ることがありますが、それでも味が薄かったりします。その点、日本から持ち込んだお茶は長持ちしますし、外国の人にもJapaneseTeaとして人気なのでおすすめです。

特に、空港でも「おーいお茶の粉末タイプ」が売られていることもあるので、もし空港までに買い忘れたら空港で調達できるかもしれません。

歯ブラシ&糸ようじ

海外製の歯ブラシは何故か大きすぎて使いづらいですよね。ニュージーランドでも歯ブラシが売られていますが、どれだけ口が大きいんだというくらい大型です。

その点、日本で買う歯ブラシはシンプルで小型なので、こちらも1ヶ月1本として12本セットで一時帰国時に持ってきています。糸ようじもあまり見かけないので、虫歯予防には大切なアイテムです。

ポケットティッシュ

日本では街角で普通に無料で配っているポケットティッシュ。これは日本独自と言ってもいいサービスです。海外ではほぼ見かけないし、そもそもポケットティッシュが売られていないことも。

日本でタダでもらったりしますが、薬局などでもセットで売られていて、それほど価格が高いわけではないので面倒なら買ったほうが楽ですね。

生理用品

女性に言わせると海外の人は体格が大きい人が多いせいか、大型の生理用品が多いようです。特に日本で売られている生理用品は、色々な機能がついているので安心して使うことができます。

こちらも持ち込むときにはかさばりますが、女性にとっての必需品ともいえるので、海外移住前に準備しておくのがおすすめです。

最後に

海外移住ではなるべく荷物を減らして移住するのがコツ。買えるものは現地で買ったほうがいいとか言われますが、すべて正解とは思えません。

日本で買えないものはもちろん、買えても高いものがあったり、こまめに海外に買っていくと結構な金額になってしまうこともあります。

なので、日本でしか買えないもの、買っていたほうがいいものを見極めましょう。