【海外生活の必需品】日本から持っていくものリスト一覧【海外赴任・一時帰国に】

海外生活の必需品

海外生活に役立つ必需品を知りたい。海外赴任や一時帰国で日本から持っていくものは何かな

海外赴任や海外留学などの海外移住の予定がある人や一時帰国をしている人にとって海外生活で役立つ物を知りたい人も多いでしょう。

ただ、日本から何を持って行くべきなのか迷ってしまいがち。

なので、実際に海外在住者が日本から持ってきてよかったものが分かれば準備しやすくなりますよね。

そこで、このコラムでは海外在住7年の私が海外生活に役立つ必需品を紹介します。

特に海外送金Wiseのデビットカードがあれば便利です。利用までに約2週間かかるので、すぐにWiseに登録して作成しておきましょう。無料です。

\Wiseデビットカードは必需品 /

Wiseについて知りたい方はコチラ

さらに、海外生活に役立つ必需品【食べ物】や、【日用品】を知りたい方はこちらへ読み飛ばしてくださいね。

このコラムの著者
みつき

海外移住FP

プロフィール

元ニュージーランド在住者の海外移住FPみつきです。

このブログでは、「海外で、暮らす、楽しむ。」をテーマに海外移住の行政手続き国内準備海外生活hack一時帰国hackをお伝えしています。プロフィールの詳細はコチラへ。

目次

海外生活で役立つ必需品の選び方

海外生活で役立つ必需品の選び方は、以下の3つです。

  1. 日本のほうが現地国より安い物
  2. 日本から海外に荷物を送れない物
  3. 海外製よりも品質がいい物

1.日本のほうが現地国より安い物

海外生活をしてみて分かるのは、いかに日本のモノが安いかということ。渡航の時に荷物になるから現地で買えばいいやと思っていると、いい意外と高くつくことも。

特に、電化製品や日本製のモノはどうしても価格が高くなりがちなので、本当は現地での価格を調べるのがいいですね。

2.日本から海外に荷物を送れない物

日本で買い忘れた物なら海外配送すればいいじゃないの?と思われがちですが、実は日本から海外に送れない物があります。

さらに、国や地域によっては配送の制限をかけている物あるので、いざ送ろうと思ったら送れなかったということも。

3.海外製よりも品質がいい物

海外製のモノにも良い物がありますが、そこはやっぱり日本で販売されている物のほうが品質が良いことがよくあります。

例えば、海外製の文房具は高くて品質が悪いということも多く、スキンケア商品などは日本人の肌に合っていないということも。

海外生活に役立つ必需品【食べ物】

海外生活の必需品で日本から持ってきてよかった食べ物や、持って行ったほうがいい食べ物を紹介します。

日本から持ってきてよかった食べ物

個人的におすすめする海外生活に持って行く食べ物ランキングのベスト10から。

日本から持っていったほうがいい食べ物

日本から持っていたほうがいい食べ物は、下記のとおりです。

  • マヨネーズ:卵なので送れない国も
  • カレールー:海外ではほぼ見ないので必須
  • 味噌:海外では手に入りにくいもの代表
  • 煮干し:出汁だけでなく、おやつ代わり
  • 漬物:長期保存&常温OKなもの
  • 調味料チューブ:ワサビ・からしなど
  • ほんだし:出汁系は日本ならでは
  • 鍋キューブ:簡単に出汁が取れる
  • パスタの素:軽くてかさばらないの便利
  • インスタントヌードル:かさばるのが難
  • おもち:年始に必須だが、重いのが難
  • ぜんざい:レトルト、缶詰めもあり
  • お米(生米・レトルト):重いのが難
  • 蕎麦・うどんの乾麺:海外では主にパスタ
  • 日本酒・ウイスキー:海外では高級なことも

※今後も随時、追加していく予定です。

上記で紹介したなかでも海外生活の必需品として便利な食べ物を紹介します。

インスタント味噌汁セット

海外生活で恋しくなるものとして、インスタント味噌汁。セットで持ち込んでおきましょう。

緑茶パウダー

海外では日本の緑茶は手に入っても価格が高いのが一般的です。パウダー(粉)なら軽くて持ち運びやすいので1つは用意しておきましょう。

だしキューブ

1人用の鍋の旨味がつまったキューブ状のだし。色々な味もあり、手軽で鍋に入れるだけなので便利です。

海外生活に役立つ必需品【日用品】

海外生活の必需品で日本から持ってきてよかった日用品や、持って行ったほうがいい日用品を紹介します。

日本から持ってきてよかった日曜品

個人的におすすめする海外生活に持って行く日用品ランキングのベスト10から。

日本から持っていったほうがいい日用品

海外生活の必需品で日本から持っていったほうがいい日用品は、下記のとおりです。

※今後も随時、追加していく予定です。

上記で紹介したなかでも海外の必需品として便利な物は下記のとおりです。

速乾性MOKUタオル

MOKUは海外旅行や海外生活でも便利な機能性タオル。部屋干し約1時間半で乾き、Mサイズなら重さが約50gと軽いが特徴です。今治産なのも嬉しいポイント。

ラゲッジスケール

現地での国内旅行や、帰国時の荷物の重量などは携帯用スケールがあれば便利。軽くて価格も安いので1個は持っておくべきです。

充電式電池エネループ

海外で電池を買おうとしても価格が高いことがほとんど。なので、充電式が便利。電圧も海外対応のものがほとんどなので持っていきましょう。

海外生活で役立つ必需品【家電】

海外生活の必需品で日本から持ってきてよかった家電や、持って行ったほうがいい家電を紹介します。

日本から持ってきてよかった家電

個人的におすすめする海外生活の必需品おすすめ家電ランキングのベスト5から。

  • ヘアドライヤー:海外製は品質が悪いものが多い
  • 海外対応の炊飯器:長期滞在ならあると便利
  • Kindle Paperwhite or iPad:電子書籍用
  • 衣類スチーマー(変圧器必要):あると便利
  • 変圧器&電源プラグ:日本の家電を使うなら必須

上記以外で日本から持っていったほうがいい家電も紹介します。

日本から持っていったほうがいい家電

海外生活の必需品で日本から持っていたほうがいいの家電を紹介します。海外で使用する炊飯器は現地の電圧が何Vかを確認しましょう。

※今後も随時、追加していく予定です。

Amazonで海外対応の家電を探してみる

楽天で海外対応の家電を探してみる

上記で紹介したなかでも海外の必需品として便利な物は下記のとおりです。

海外対応の髭剃り

髭剃りは海外で購入することもできますが、多くは現地国専用なので、日本に帰国しても使うなら海外対応ひげ剃りがおすすめです。

海外対応のヘアドライヤー

海外のドライヤーはチープなものや機能がほとんどついていないものが一般的。そこは、日本では色々な機能がついているドライヤーが買うことができるので便利です。

そこで、人気なのが 200~240Vの海外対応の人気ナノドライヤー。変圧器を持ち込む必要がないので、現地での国内旅行用のとしても便利です。

海外対応の炊飯器

海外対応の炊飯器はあると便利。海外でも炊飯器は売られていますが、品質が悪く価格も高めです。

ただ、海外では1人だし、炊飯器まではいらないかな、と思う人は次の電子レンジ専用の炊飯器がおすすめです。

ちびくろちゃんは、電子レンジで炊ける炊飯器です。これなら電圧も心配する必要がないので、ワーホリなどの1人暮らしで御飯を炊くには便利ですね。

Kindle Paperwhite or iPad

海外では紙の本を購入したり、持ち運びは難しいので、海外生活は電子書籍が基本。Kindle PaperwhiteやiPadサイズのほうが読みやすいでしょう。

変圧器&電源プラグ

海外で日本の家電を使うなら、海外対応でなければ変圧器と電源プラグが必要です。変圧器は重量も重く、原則、海外に配送できないので移住当初から持ち込んおくべき。

ただ、海外旅行などのように長期滞在でなければ携帯用の変圧器を持ち込む方法も。但し、家電対応でない場合も多いので注意が必要です。

なお、おすすめの変圧器については、下記のコラムで紹介しているので参考にしてみてくださいね。

海外生活で役立つ必需品【100均グッズ】

最後に、海外生活に役立つ必需品【100均便利グッズ】を厳選してみました。

  • 電子レンジ対応のパスタ調理器
  • S字フック
  • ミニ工具セット
  • スマホ充電用コード(予備)
  • 収納式洗濯ロープ
  • 圧縮袋
  • 洗濯ネット
  • 結束バンド:あると何かと便利
  • 南京錠(ナンバーロックなど)
  • 小型のプラスチックまな板
  • ポリ袋:ゴミ袋が有料な国が多い
  • 茶こし
  • 普通のボールペンセット
  • サランラップ
  • 調味料チューブ:ワサビ・からしなど
  • ふりかけ

上記に以外にも色々と便利なグッズがありますよね。ただ、現地で買えるなら買ったほうがいいという意見もありますが、現地で買うと日本の倍以上のの値段がすることも

例えば、ニュージーランドでは日本のダイソーがありますが、100均ではなく3ドル(約250円)なので、価格が高く感じますよね。

さらに後で海外配送でもいいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、インボイスをいちいち書くのが面倒。持ち込んでおくほうがおすすめです。

海外生活に役立つ必需品【Wiseカード】

Wiseとは海外送金サービスで、手数料が安く送金が早いことでも知られています。

そのWiseデビットカードは海外生活するなら持っていくほうがいい理由は、下記のとおりです。

  • 海外送金の両替手数料が安い
  • 早ければ数時間で着金する
  • 日本の家族がお金を入金できる
  • デビットカードに資金を貯められる
  • 帰国時も日本への送金ができる

特に、緊急用としてクレジットカードの予備カードとしても使え、日本に一時帰国する前に稼いだお金を為替レートが良い時に両替してデビットカードに保有しておくこともできます。

ただ、デビットカード作成に1,200円の手数料がかかるので、まずは無料の登録だけでもワイズ(Wise)公式サイトからしておきましょう。

\ まずは1,000円からでもOK /

海外送金ならコレ一択です!

さらに、海外送金Wiseの評判を知りたい方は、下記のコラムも参考にしてみてくださいね。

海外生活に役立つ必需品【VPNサーバー】

VPNとは、海外のIPアドレスからのアクセスを避けることができる方法です。

なお、VPNには無料と有料のサービスがあり、無料のサービスでは「VPN Gate 筑波大学による公開 VPN 中継サーバープロジェクト」が有名です。

ただ、有料サービスに比べるとセキュリティに不安があるとも言われています。

そこで、おすすめの有料のVPNサービスを紹介します。

  • NordVPN
  • セカイVPN

NordVPN(ノードVPN)

NordVPNは次世代の暗号化通信を使い、安全な環境でインターネットを利用できるVPNサービスです。

そのNordVPNの特徴は、下記のとおりです。

  • 料金が安く速度も速い
  • 軍事レベルのセキュリティ
  • 利用料金は月額460円(税込)から

特に、セキュリティに対してい定評があり、海外でVPNを使うのは怖いと思っている人ならNordVPNがおすすめです。

さらに、安全性だけでなく高速なインターネット接続が期待できるのも魅力です。

\安全を求めるなら月額750円プラン/

30日の返金保証あり!

セカイVPN

セカイVPNは、1995年にプロバイダー業務を開始したインターリンク社が提供するVPNサービスです。

そのセカイVPNの特徴は、下記のとおりです。

  • 最大2ヶ月のお試しができる
  • 利用料金は月額1,100円(税込)
  • 日本の会社が運営しているサービス

特に、VPNは海外の企業が運営しているサービスが多いので、そこは日本の会社が運営している安心感がありますね。

さらに、セカイVPNなら最大で2ヶ月無料でお試しができるので、実際にTVerが視聴ができるか確認することができます。

\ 最大2ヶ月(翌月の月末迄)無料体験/

申し込みは月初がおすすめ!

ExpressVPN(エクスプレスVPN)

ExpressVPNは世界各国にサーバーを持ち、業界最大のVPNサービスを誇ります。

そのExpressVPNの特徴は、下記のとおりです。

  • 安心の日本語サポートがある
  • 利用料金は月額$12.95(約1,800円)
  • 1年契約で月額$8.32(約1,200円)

※為替レートにより日本円の料金が変動します

特に、海外の業界最大のVPNサービスにも関わらず、安心の日本語サポートがあります

VPNを海外の会社と契約するのは心配という方でも安心して利用できるのが魅力ですね。

\ 日本語サポートがあるので安心/

30日間返金保証あり!

海外に持っていく時のよくある質問

Q&A

海外に持っていく時のよくある質問をまとてみました。

海外に持ち込めない物は?

一般的に危険物はもちろん、肉製品や果物・野菜など生鮮品は持ち込めません。それ以外にも国・地域によって異なるので、持ち込めないリストを事前に確認しておきましょう。

アメリカ生活で必需品は?

原則として、アメリカに食品は送れないことになっています。そのため、特にアメリカ生活で必要な日本の調味料などは必需品として持ち込んでおきましょう。

さらに、変圧器は日本の電圧に近い地域で、日本製の家電をそのまま使える可能性があります。もちろん、変圧器があれば安心です。

現地の外国の人へのお土産は?

現地の外国の人へのお土産は日本のお菓子が定番です。

  • 柿の種:小分けタイプがベスト
  • ばかうけ:30個入りなどの大袋
  • 海老せんべいゆかり:薄くて軽い
  • めんべい:人気の明太子のせんべい
  • ヨックモック:高級感を求めるなら
  • うまい棒:かさばるのが難点

海外生活の必需品リスト一覧まとめ

今回のコラムでは「【海外生活の必需品】日本から持っていくものリスト一覧【海外赴任・一時帰国に】」を紹介しました。

長年、海外在住している経験者が色々な視点から海外に持ち込むべきおすすめの海外生活の必需品と便利グッズをお伝えしました。

ただ、そうもいっていられないので、出来るだけ海外で快適に生活ができるように準備しておくことが大切です。

なかでも、Wiseデビットカードは海外生活では、一時帰国や帰国時の送金のために1枚持っておくと安心です。

なお、海外生活で日本から送ってほしいものは、下記のコラムでも紹介しています。

目次