そうだ、海外移住をしよう。
ワイズ(旧トランスファーワイズ)

【ワイズ(旧トランスファーワイズ)】デビットカードは必要?Wise DebitCardのメリットとは

ワイズのデビットカードが必要かどうか知りたい人向けです。

トランスファーワイズでデビットカードが申し込みできるようになったらしいけど、必要かな。そもそもデビットカードは何に役立つんだろう。
みつき
みつき
使用するメリットに応じて作成するかどうかを決めましょう。

デビットカードはクレジットカードと異なり、支払いと同時に口座から金額が引き落とされるカード。

このWiseデビットカードを簡単にいうと、「色々な国のお金が入った財布」です。

例えば、アメリカで買い物をしたいなら、ワイズで先にお得に両替をしておけば財布からUSDとして支払うことができます。

ただ、デビットカードは必要ないよ、と思われている人も多いと思います。

では、Wiseデビットカードのメリットはどこにあるのでしょうか?

そこで、今回は「【ワイズ(旧トランスファーワイズ)】デビットカードは必要?Wise DebitCardのメリットとは」をご紹介します。
【ワイズ(Wise)の評判】悪い口コミは?デメリットとメリットから分かる海外送金の特徴とは

ただ、「まだワイズに登録していないから、申し込みをするにはどうすればいいの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

下記のサイトから登録方法や必要書類などを確認しましょう!

>>>Wise(ワイズ)

Wiseデビットカードのメリットは?

メリットは、事前に為替レートが良い時に両替しておけることです。

現地で支払いをする時は、直前か数日前に日本円から外貨へ両替するのが一般的。そうなると、為替レートが悪い時に両替しなくてはいけないことも。

そうなると、多額となると為替レートの変動で受け取り額が大きく違ってきます。

では、どんな人に役立つのかというと、主に下記のとおりです。

  • 海外出張が多い人:現地での支払い
  • 海外留学をする人:緊急用の口座代わり
  • 海外旅行によく行く人:少額しか使わない
  • 海外オンラインショッピングを利用する人:現地通貨で支払う

極論を言うと、1ヶ国だけでの海外移住や長期滞在をする場合には、あまりメリットがありません。なぜなら、現地で銀行口座を持つのが普通だから。

その点、短期間だけ現地国に滞在する人には、いちいち為替レートを気にして両替する必要がないのが魅力です。

ただでさえクレジットカードや他のデビットカードを持っていると、これ以上、増やしたくないという気持ちもあるでしょう。

ただ、海外旅行など色々な国へ海外に行く機会が多いなら、作成しておくのも方法の一つです。

↑目次へ戻る

マルチカレンシー口座とは?

上記で、Wiseデビットカードを色々な国の通貨を入れる財布と紹介しましたが、この財布のことを一般的に「マルチカレンシー口座」と呼ばれています。

支払いは約50以上の通貨で可能ですが、マルチカレンシー口座に入れることができるのは、下記の8通貨です。

  • 英ポンド
  • ユーロ
  • 米ドル
  • オーストラリア・ドル
  • ニュージーランド・ドル
  • ハンガリー・フォリント
  • ルーマニア・レイ
  • シンガポール・ドル

※2021年6月現在

もし、上記以外の通貨で支払う場合には、口座内にある自動的に為替レートが安い通貨が選択されます。

海外に行った時や海外のオンラインサイトでの支払いで、このWiseデビットカードを使うとお得に現地通貨で支払いができるということになりますね。

↑目次へ戻る

Wiseデビットカードの取得方法

カードを取得するには、初回のみ1,200円(個人の場合)がかかるだけ。口座維持手数料は必要ありません。

そのため、今すぐに使わないよ、という人も作成しておくのも方法の一つでしょう。

但し、Wiseデビットカードは指定の対象国に居住されている人のみが利用可能(日本居住者は対象)です。

まずは、Wise(ワイズ)に登録してみましょう!

>>>Wise(ワイズ)

↑目次へ戻る

結局、Wiseデビットカードは必要なの?

海外旅行が多い人や海外出張などで多国籍を移動する人でなければ、必ずしも作成する必要はありません

ちなみに、私はWiseデビットカードは作成していません。それほど日本とニュージーランドがメインですし、現地に銀行口座があるためです。

ただ、カードの作成&維持には、手数料が1,200円だけなので作成しておいて損はありません。

特に、複数の国に移動したり、生活拠点を置く場合、複数国の海外オンラインショッピングをする場合には、Wiseデビットカードが便利。

今後、海外旅行をする時にも使えるし、イザという時のための資金を置いておくのにも使えるでしょう。

↑目次へ戻る

Wiseデビットカードのメリットまとめ

今回のコラムでは、「【ワイズ(旧トランスファーワイズ)】デビットカードは必要?Wise DebitCardのメリットとは」をご紹介しました。

Wiseの海外送金システムは非常に便利で、手数料も安いので魅力です。

デビットカードは使う場面によりますが、多国籍に海外に行き来する人や海外オンラインショッピングをする人にはおすすめです。

\早い・安い・簡単/

Wise(ワイズ)をみてみる

登録は無料です。

↑目次へ戻る