そうだ、海外移住をしよう。
ワイズ(旧トランスファーワイズ)

【ワイズ(旧トランスファーワイズ)の評判】悪い口コミは?安全性は?海外送金の仕組みとは

トランスファーワイズ安い手数料

ワイズ(旧Transferwise)の評判や口コミを知りたい人向けです。

海外送金ならトランスファーワイズ?Wise?が海外在住者の間で有名らしい。でも、安全性はどうなのかな。評判や口コミを知りたいな。
みつき
みつき
トランスファーワイズ(Transferwise)からワイズ(Wise)に名称が変更になりました。

海外送金といえば、ワイズがいいよとSNSなどでご存知の方もいると思います。

ワイズは手数料が安いことで知られているので、興味を持たれている人も多いでしょう。

ただ、海外送金ををするなら銀行のほうが安全かな、と思いますよね。実際に私もそうでした。

ワイズは聞いたことがないし、大丈夫なの?知られているの?と疑問に思う人も。

そこで、今回は「【ワイズ(旧トランスファーワイズ)の評判】悪い口コミは?安全性は?海外送金の仕組みとは」をご紹介します。

当コラムでは、ワイズのメリットとデメリットもあわせてお伝えしています。

ワイズ(旧Transferwise)の評判や口コミ

海外送金ならワイズ(旧:トランスファーワイズ)が便利で手数料が安いと聞いたけど、本当かな。人気はあるのかな、と初めて聞いたら疑いますよね。

そこで、ワイズの良い評判や悪い口コミを集めてみました。

ワイズの良い評判や良い口コミ

みつき
みつき
これから海外移住をする人も登録しておくと便利という意見もありますね。

良い評判・良い口コミを以下のようにまとめてみました。

トランスファーワイズの良い口コミをみると、手数料が安くて操作性が高いのに受け取るまでの時間が銀行よりも極端に短いという意見が多かったですね。

↑目次へ戻る

ワイズの悪い評判や悪い口コミ

みつき
みつき
日本の銀行が対応していない場合もありますね。

悪い評判・悪い口コミを以下のようにまとめてみました。

トランスファーワイズの悪い口コミをみると、海外送金ができなかったという意見がありました。対応している国や地域、通貨を下記のサイトから調べておきましょう

\海外在住OK!手数料が安くて早い/

ワイズをみてみる

海外送金ならコレ一択です。

↑目次へ戻る

ワイズ(Wise)のメリットとデメリット

ワイズを利用するなら、メリットとデメリットをよく知っておきましょう。

ワイズのメリット(良い点・魅力的なポイント)

では、ワイズのメリットは以下のとおりです。

  • 為替手数料が安い
  • 着金日数が早い
  • ネットで完結

為替手数料が安い

為替レートは中間レートを使用され、両替手数料も定額ではなく、両替したい金額によって変動するので無駄がありません。

着金日数が早い

送金指示を出してから早くて数分~数時間、遅くても約2日で送金が完了するので安心できます。

ネットで完結

登録から送金まで全てネットで完結するので、窓口に行く必要もなく手間がかかりません。

ワイズのデメリット(悪い点・えっ!?となるポイント)

では、ワイズのデメリットはあるのでしょうか?

  • 海外居住登録で日本から海外に送金できない →OK
  • 送金額が多いと手数料が大きくなる
  • 現地の銀行口座が必要

海外居住登録で日本から海外に送金できない →OK

今まで海外居住で住所登録をした場合は、日本から海外に原則として送金ができませんでした。

ただ、現在は海外在住でも日本から海外への送金ができるようになりました

送金額が多いと手数料が大きくなる

ワイズでは、基本は固定手数料に加えて、送金額に応じて手数料が変動します。そのため、送金額が大きいと、銀行などの手数料定額サービスのほうが安くなることも。

但し、銀行で外貨両替をして海外送金をする場合には、為替手数料がかかります。

結局、為替手数料が高い場合もあるので、ワイズとどちらが総額でお得かどうかを検討しましょう

現地の銀行口座が必要

海外送金を受け取るには、基本的に送金先の現地の銀行口座が必要です。そのため、海外旅行などでは現地に口座がないので、使いずらくなっています。

ただ、日本でもワイズのデビットカードが利用できるようになり、そのカードに外貨両替した通貨を置いておけるので、カードを使って買い物などが出来るようになりました!

\海外在住OK!手数料が安くて早い/

ワイズをみてみる

海外送金ならコレ一択です。

ただ、多くの方が気になるのがワイズ(旧トランスファーワイズ)は安全なの?という疑問でしょうか。次に、安全性についてご紹介します。

↑目次へ戻る

ワイズ(旧トランスファーワイズ)怪しい?

一番、気になるのはワイズ(旧トランスファーワイズ)って会社は大丈夫なの?ということでしょう。

確かに一部の意見ではワイズは銀行ではない!ので不安に思う人もいるでしょう。

ただ、日本では関東財務局から資金移動業者としての免許を取得しています。

もちろん各国での規制について|ワイズでも、国ごとに規制を順守しているのが分かります。

では、入金した資金はどうなのでしょうか?

セーフガードとは、法律により、当社のビジネスで使用している口座とは完全に別の口座でお客様の資金を保管しなければならないことを意味します。 そのため、万が一Wiseに何かあった場合でも、お客様の資金は安全に保管されています。
引用:お問い合わせ|Wise

海外送金だけの目的であれば、心配があっても専用口座に入金してすぐに送金をする方なら問題は起こりにくいでしょう。

もちろん、ワイズのデビットカードに資金を置いて、海外旅行や海外赴任の時に使うこともできます。

心配な人は、まずは少額で試してみるのがおすすめです!

\海外在住OK!手数料が安くて早い/

ワイズをみてみる

海外送金ならコレ一択です。

↑目次へ戻る

ワイズ(Wise)の使い方【手順付き】

はじめてワイズを利用する方は、以下のものを事前に準備しておきましょう。

但し、登録までに数日がかかるので注意が必要です。

  • 資金を受け取る銀行の情報(口座番号など)
  • 身分証明書

事前に準備を整えたら、次の手順は以下になります。

  • STEP1
    サインアップ(ログイン)
    ワイズのウエブサイトで必要事項(メールアドレスと任意のパスワード)を入力してサインアップします。
  • STEP2
    送金したい金額を入力し通貨を選択
    受け取り総額以外に各種手数料、着金予定日が表示されます。
  • STEP3
    個人アカウントなどの入力
    個人アカウントまたは法人アカウントを選択し、次に自分(送金人)の情報を入力します。
  • STEP4
    受取人情報の入力
    受取人を「自分自身」「その他」「法人・団体」から選択します。初めて海外送金をする場合には本人確認が必要になります。
  • STEP5
    入金先情報の入力と実行
    入金方法を銀行振込またはデビットカードから選択します。一般的には指定した銀行を選択します。

以上が、ワイズで海外送金の使い方になります。なれると意外と簡単です。

ワイズのサイトではシュミレーションができますし、操作の途中でキャンセルもできるので、手数料や送金額などを確認してから実行できます。


他の代表的な海外送金サービスとも比較することもできます。

↑目次へ戻る

ワイズ(Wise)の利用でよくある質問

ワイズを利用したい!と思っても、色々な疑問が出てきますよね。よくある質問をまとめてみました。

海外からワイズに申し込みはできる?

現在、日本に居住していない海外在住者でも申し込み可能。海外在住だからこそ、登録しておきたいサービスです。

海外から日本に海外送金ができる?

日本から海外に海外送金するだけではなく、海外から日本にも利用できます。一時帰国や完全に日本に帰国する場合に利用するのに便利です。

ワイズにマイナンバーは必要?

海外送金については現在、マイナンバーは選択する項目はありますが必要ありません(今後、変更の可能性あり)。但し、日本のワイズ専用口座を開設する場合にはマイナンバーが必要です。早めに登録しておく方が安心かも。。。

海外から日本に外貨でも送金できる?

外貨のままデビットカードにチャージすることができるようになっています。

↑目次へ戻る

海外送金ワイズの口コミ・評判まとめ

今回のコラムでは、「【ワイズ(旧トランスファーワイズ)の評判】悪い口コミは?安全性は?海外送金の仕組みとは」をご紹介しました。

ワイズの特徴や評判・口コミは、おおよそ下記のとおりです。

ワイズの評判・口コミまとめ
  • ○銀行と比べると手数料が安い
  • ○着金が早く数時間でできることも
  • ○為替レートが事前に分かりやすい
  • ○手数料が定額ではないので少額OK
  • ○海外在住OK(マイナンバー不要)
  • ○ネットで完結、操作が楽で簡単
  • ○送金先を登録で楽に送金できる
  • ×ワイズの仕組みが分からないので不安
  • ×国によって海外送金ができない
  • ×受取銀行で入金が拒否されることも
  • ×最初の登録に手間がかかる

いかかがでしたでしょうか。

全体的には良いポイントが多く、ワイズは海外在住者にとって魅力あるサービスのように感じました。

特に、海外移住を計画している人にとっても便利で、イザというときのために登録しておくべきサービスですね。

\海外在住OK!手数料が安くて早い/

ワイズをみてみる

海外送金ならコレ一択です。

↑目次へ戻る