▶えっ、手数料が安い!お得な海外送金はコチラ⇒ click!

【海外生活で日本から送って欲しいものはコレ!】何がいい?

日本から送って欲しい物

海外生活で日本から送って欲しいものを知りたい人向けです。

海外で生活をしている子どもに日本から何か仕送りしてあげたい。海外生活で日本から送って欲しいものは何がいいのかな。

海外生活で日本から送って欲しいものって色々とあると思います。例えば、下記のようなもの。

  • 日本でしか手に入らないもの
  • 日本で買うと安いもの
  • 一時帰国で買い物したいもの

では、具体的に何を送ってもらえると嬉しいのでしょうか。

そこで、このコラムは海外移住歴7年の私が実際に送って欲しかったものを紹介します。

目次

海外生活で日本から送って欲しいもの【食品編】

実際に、海外生活で日本から送って欲しいと思った食品は以下のとおりです。

  • マヨネーズ:卵なので送れない国も
  • 味噌:海外では手に入りにくいもの代表
  • インスタント味噌汁:あっても困らない
  • 煮干し:出汁だけでなく、おやつ代わり
  • 漬物:長期保存&常温OKなもの
  • カレールー:海外では貴重で高価なもの
  • ワサビ・からしの調味料チューブ
  • ふりかけ:軽くてかさばらないのが魅力
  • 胡麻ダレのドレッシング:海外でも人気
  • ほんだし:出汁系は日本ならでは
  • 鍋キューブ:簡単に出汁が取れる
  • ポカリスエット(粉末):緊急用にも
  • パスタの素:軽くてかさばらないの便利
  • インスタントヌードル:かさばるのが難
  • おもち:年始に必須だが、重いのが難
  • ぜんざい:レトルト、缶詰めもあり
  • お米(生米・レトルト):重いのが難
  • そばの乾麺:そばは手に入りにくい

※国・地域によっては「が入ったレトルトカレー」「入りのインスタントラーメン」などは送ることができない場合もあります。

特に、海外で喜ばれる日本のお土産のお菓子は何がいい?と聞かれたら、迷わず「柿の種」とお伝えしています。海外に送れるギフトの食べ物では意外と重宝します。

亀田の柿の種
¥2,162 (2022/09/28 20:23時点 | Amazon調べ)

ただ、ナッツ類が送れない国はナッツ抜きがありますね。

亀田の柿の種
¥1,555 (2022/09/28 20:23時点 | Amazon調べ)

なお、海外生活で日本で送るものを購入するなら、Amazon楽天からならポイントが貯まる&使えるのでおすすめです。

※今後も随時、追加していく予定です。

海外生活で日本から送って欲しいもの【雑貨編】

実際に、海外生活で日本から送ってほしい雑貨は以下のとおりです。

  • 耳かき:海外では綿棒が一般的
  • 使い捨て歯ブラシ:海外製は大きすぎるかも
  • 冷えピタ:コレ!何かと便利なので必須
  • 体温計:日本で買う方が安い
  • 日焼け止め:郵便局から送れない
  • 文房具一式:消せるボールペンなど
  • 折り畳み傘:軽くて丈夫なものは日本で買う
  • 医薬品:海外製は日本人には合わないことも
  • 生理用品:海外製は日本人には合わないかも
  • ロック鍵&ロックチェーン:防犯上で必須
  • ユニクロのウルトラダウン:軽くて便利
  • 充電式電池エネループ:電池を買うと高い
  • 携帯用スケール:スーツケースの重量を計る
  • Kindle Paper/iPad:読書用に
  • 土鍋:意外と欲しくなる
  • ポケットティッシュ:無料でもらえない
  • ミニ工具セット:プラスドライバーは便利
  • 浴衣:プレゼント用にもおすすめ
  • 使い捨てカイロ:メーカーにより送れる
  • ゆたぽん:電子レンジで温められる
  • 電事レンジOK!パスタ調理器:100均で購入

特に、医薬品は海外製は日本人に合わないことも多いので、海外移住時に日本から持っていくべきものですね。

なお、寒い時期におすすめなのが「ゆたぽん」です。ゆたぽんは電子レンジで温められる繰り返し使えるカイロです。

ゆたぽん
¥1,798 (2022/09/28 20:25時点 | Amazon調べ)

なお、ゆたぽんを購入するなら、【ゆたぽんはどこに売ってる?】ドンキホーテや薬局を徹底調査でもご紹介しています。

海外生活で日本から送って欲しいものの選び方

海外に持って行きたい必需品の選び方は、以下の3つです。

  1. 日本では安いが現地国で価格が高い物
  2. 日本から持っていくほどではない物
  3. 日本の方が海外より品質がいい物

1.日本では安いが現地国で価格が高い物

海外生活をしてみて分かるのは、いかに日本のモノが安いかということ。渡航の時に荷物になるから現地で買えばいいやと思っていると、いい意外と高くつくことも。

特に、電化製品や日本製のモノはどうしても価格が高くなりがちなので、本当は現地での価格を調べるのがいいですね。

2.日本から持っていくほどではない物

わざわざ日本で買って海外に持っていくほどではないけど、あると嬉しいものを選びましょう。例えば、お菓子などの食品が一例。

海外移住をする際の荷物では消耗品よりも衣類などの優先するため、食品は後回しになりがち。賞味期限もあるので、送ってもらえると助かります。

3.日本の方が海外より品質がいい物

海外製のモノにも良い物がありますが、そこはやっぱり日本で販売されている物のほうが品質が良いことがよくあります。

例えば、海外製の文房具は高くて品質が悪いということも多く、スキンケア商品などは日本人の肌に合っていないということも。

みんなは日本から何を送ってもらってる?

では、実際に日本から海外に何を送ってもらっているのでしょうか。SNS上で調査してみました。参考にしてみましょう。

https://twitter.com/lllll_aaaaa1/status/1257199474750808065?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1257199474750808065%7Ctwgr%5E5a89d9dafe4db245748b3f7dc41e20c3715728f5%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fpublish.twitter.com%2F%3Fquery%3Dhttps3A2F2Ftwitter.com2Flllll_aaaaa12Fstatus2F1257199474750808065widget%3DTweet

やはり食品が多いですね。せんべい系のお菓子なんかも人気みたいです。名店のカップラーメンもいいですよね。

日本から送ってもらう物は食品が中心になりがちですが、意外な物も送ってもらえると嬉しいことも。

それが、100均アイテム

ニュージーランドのオークランドにダイソーがありますが、1個3.5NZD(約300円)もします。

例えば、海外でもプラスチック袋が有料になること多く、意外と100均で買えるポリ袋も人気です。

特に、100均がない国・地域なら余計に欲しくなりますよね。日常的に買いたい100均アイテムリストを作っておきましょう。

海外に日本から荷物を送る際のよくある質問

Q&A
海外に送れないものには何がありますか?

海外に送れないものとしては、各国共通のものと、国・地域で制限があるものがあります。例えば、肉製品やフルーツなどの食品、充電器付きのイヤホンなどは送ることができないので注意が必要です。

アメリカに送れない物はありますか?

アメリカに送ると喜ばれるものとして日本の食べ物を想像されるかもしれませんが、原則としてアメリカは食品は送ることができません。

海外在住の日本人向けのお菓子なら?

海外在住の日本人向けのお土産のおすすめは、軽くて小分けにできるお菓子がおすすめです。バラマキもできるお菓子は下記のとおりです。

  • 柿の種:小分けタイプがベスト
  • ばかうけ:30個入りなどの大袋
  • 海老せんべいゆかり:薄くて軽い
  • めんべい:人気の明太子のせんべい
  • ヨックモック:高級感を求めるなら
  • うまい棒:かさばるのが難点

まとめ

今回のコラムでは「【海外生活で日本から送って欲しいものはコレ!】何がいい?」をご紹介しました。

長年、海外在住している経験者が海外生活で日本から送ってほしいものを紹介してみました。

意外と現地で購入できる日本食材もありますが、多くは値段が高いことが一般的です。

どのような物でも喜ばれることは間違いないですが、国・地域によっては送れないものもあるので注意しましょう。

なお、海外生活の必需品は下記のコラムをどうぞ。

さらに、海外赴任や転勤する方へのプレゼントは下記をどうぞ。

目次