MENU
海外移住に役立つ書籍を探す>>>

【WiFiレンタルどっとこむは遅い?】悪い評判を徹底調査

Wifiレンタルどっとこむの評判

WiFiレンタルどっとこむの口コミや評判を知りたい人向けです。

WiFiレンタルどっとこむが一時帰国で使っている人が多くて安いらしい。スピードは遅いのかな。使った感想や口コミ・評判を知りたい。
みつき
実際に使用したWiFiレンタルどっとこむの「おすすめの理由」を紹介します。

一時帰国で困るのが、日本の滞在中に使えるスマホで電話やネットができないこと。

短期間の滞在で携帯会社と契約するわけにもいかなし、WiFiがあればネットは何とか使える。

このような場合に便利なのが、「WiFiレンタルどっとこむ」です。

ただ、WiFiレンタルどっとこむのスピードは遅いのは本当なのでしょうか?

そこで、今回は「【WiFiレンタルどっとこむは遅い?】悪い評判を徹底調査」をご紹介します。

このコラムでは、「WiFiレンタルどっとこむのメリット・デメリット」以外にも、実際に利用した「WiFiレンタルどっとこむを利用した感想」などもお伝えしています。

目次

WiFiレンタルどっとこむの評判は?

「WiFiレンタルどっとこむ」の気になる良い口コミ・悪い評判を集めてみました。

WiFiレンタルどっとこむの良い評判

みつき
15時までに予約すると、原則当日発送されます。
https://twitter.com/G00DG00DN0TBAD/status/1205976258271690757?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1205976258271690757%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fpublish.twitter.com%2F%3Fquery%3Dhttps3A2F2Ftwitter.com2FG00DG00DN0TBAD2Fstatus2F1205976258271690757widget%3DTweet
みつき
短期の出張も利用しやすいですね。

WiFiレンタルどっとこむの良い口コミや評判では「プランの豊富」や「短期間の一時期な利用できる」などの意見が目立ちました。

WiFiレンタルどっとこむの悪い評判

みつき
地下やエリアによっては通信がつながりにくいこともありそうです。
みつき
上限を超えても使えますが、スピードが制限がかかりますね。
https://twitter.com/cibiccosan333/status/1442090742952837126?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1442090742952837126%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fpublish.twitter.com%2F%3Fquery%3Dhttps3A2F2Ftwitter.com2Fcibiccosan3332Fstatus2F1442090742952837126widget%3DTweet
みつき
夕方など、時間帯によってつながりにくくなることも。

WiFiレンタルどっとこむの悪い口コミや評判のなかで、気になったのが「スピードが遅い」と「速度制限がある」ことでした。

実は、公式サイトでは下記の注意が書かれています。

最近は自宅でYouTubeなどの動画を視聴することが増え、時間帯によってアクセスが増えるとスピードが遅くなることもあるようです。

ただ、1日3Gとなると記載がある通り、長時間のYouTube動画などの視聴(例:1時間で約1G)でなければ問題ないレベルです。

実際に私もスピードが落ちることを感じましたが、スピードが落ちても動画は視聴可能でした!

今後もWiFiレンタルどっとこむの口コミや評判を調査していきます。

\  短期1日から利用OK  /

空港で受け取って、すぐ使える!

WiFiレンタルどっとこむのメリットとデメリット

WiFiレンタルどっとこむのメリットとデメリットをまとめてみました。

WiFiレンタルどっとこむのメリット

魅力的なポイントは、以下のとおりです。

  • 受取・返却方法が選べる
  • 利用可能なプランが豊富
  • 使い方が簡単

受取・返却方法が選べる

空港カウンターや宅配での受取・返却も可能です。

日本に帰国してすぐにインターネットを使いたい時には、空港カウンターで受け取るのが便利。現地に戻るときには、帰りに空港カウンターで返却するか郵送なので便利です。

但し、どちらにしてもレンタル料とは別に発送料・受取手数料として約550円がかかるので注意が必要です。

利用可能なプランが豊富

「WiFiレンタルどっとこむ」では、利用したいデータ量によって機種が選ぶことができます。選択肢も豊富で、5Gや10G、さらに無制限プランもあります。

動画などを頻繁にみる方は無制限が便利で、逆に、動画は見ないのでウェブ閲覧やメールなどのやりとりだけでいいという方は長期レンタルでオトクなデータ量制限プランがおすすめ。

使い方が簡単

使い方はシンプルで簡単。専用のSIMを挿入し、該当するWiFiを拾って使用した機種にパスワードを入れるだけ。

さらに、既に充電されているので、空港で受け取ったら、その場で使用ができます。

WiFiレンタルどっとこむのデメリット

えっ!?と感じるポイントは、以下のとおりです。

  • スピード制限がある
  • 受け取りや返却時に手数料がかかる
  • レンタル料は特に安いわけではない

スピード制限がある

無制限プランでも1日に3G以上、月間で90G以上を使用するとスピード制限がかかるとされています。

ただ、1日ほどで制限が解除されるので、長時間の動画視聴などをしなければ問題はないでしょう(例:YouTube視聴1時間で約1G)。

他のレンタルWiFiども似たような制限がかけられているので仕方ないですね。

受け取りや返却時に手数料がかかる

WiFiレンタルどっとこむの料金はレンタル料以外にも受け取りや返却時にも料金がかかります。両方となると意外と1,000円以上になるので知っておきましょう。

レンタル料は特に安いわけではない

ポケットWiFiレンタルプランが豊富で、データ量によっても料金が異なります。

例えば、今回、無制限データプランで19日レンタルすると料金が約7,500円でした。他のサービス会社と比べても特に安いとか高いとかというのはありません

どのくらい料金がかかるかは公式サイトで試算してみましょう!

\  短期1日から利用OK  /

空港で受け取って、すぐ使える!

WiFiレンタルどっとこむを利用した感想は?

「WiFiレンタルどっとこむ」を選んだ理由は、無制限データプランがあるから

他のレンタル会社でも色々なデータ量が使えるプランがありましたが、料金が安いこともあって決めました。

接続スピードは建物内の地下などでは遅くなったり途切れたりすることはありましたが、無線WiFiの特性上なのでどの機種でも起こります。

気になるWiFiレンタルどっとこむのスピードですが、日常で使う分には全く遅いとかは感じませんでした

WiFiルータの受取方法・返却方法

今回はAirNZで帰国したので、成田空港第1ターミナルで受け取り、返却は郵送にしておきました。

受け取りは名前を伝えて、受け取りのサインをするだけ。返却方法は事前に選択することができ郵送に指定しておきました。

理由は、帰国日に慌てて返却しに行かなくていいのと郵便ポストは空港には置かれているので便利です。

みつき
空港の郵便ポストで返却するなら、荷物検査場の前までに投函しましょう。

WiFiルーターの設定方法

WiFiルーターの設定はとても簡単で、説明書を読まなくても感覚的に設定することができました。

本体機種に記載されているSSID番号を無線WiFiで探して、PASSを入力するだけで完了です。

WiFiルーターの設定方法

WiFiルーターの設定はとても簡単で、説明書を読まなくても感覚的に設定することができました。

本体機種に記載されているSSID番号を無線WiFiで探して、PASSを入力するだけで完了です。

みつき
機械オンチの私でも問題なかったです。

WiFiルーターで使用したデータ量

WiFiルーターの画面に現在のデータ使用量が表示されています。機種によって多少は違うかと思います。

使えるデータ量ですが、今回は無制限データプランだったのであまり気にしていませんが、動画などをよく見る方は無制限データがおすすめです。意外とすぐにデータを使ってしまいがちですね。

今回の2週間の一時帰国で使用したデータは約40Gでした。無制限データプランにして正解でした。

WiFiルーターの利用料金

レンタルする機種や日数、補償などオプションによって料金が違ってきます。無制限プランで1日550円(税込)からで長期になれば割引が適用されます。

今回は2週間の利用料と受取・返却手数料として約1,000円がかかったので、合計で料金は約7,500円でした。

確かに料金は安いとは思えませんが、一時帰国の短期間だけですし、データ量を少なくすれば料金も安くなりますね。

\  短期1日から利用OK  /

空港で受け取って、すぐ使える!

WiFiレンタルどっとこむ のよくある質問

Q&A

WiFiレンタルどっとこむのよくある質問は、以下のとおりです。

申し込むといつ受け取れる?

15時までのお申し込みで、原則当日出荷されます。但し、一時帰国のための航空券を取得したら予約するのがおすすすめ。利用開始日4日前までのキャンセルは無料です。

どの機種がいいですか?

後でデータ量が足りずに困ることを考えれば、無制限がおすすめです。機種の差よりも「利用できるデータ量」で選びましょう。例えば、1時間のYouTube視聴で約1G使用します。

データ量の上限はいつリセットされる?

例えば1日1Gと決まっている場合には、1Gを超えると低速になり、午前0:00でリセットされます。動画は自宅で、移動はLineやメールを使う時などに便利です。

延滞はどうなる?

延滞というシステムはありません。料金は申し込み時のプランが適用され、延滞料は発生しません。

レンタル期間の短縮はできる?

予定のレンタル期間前に返却してもレンタル期間の短縮はできません。延滞はなく、レンタル期間が延びるだけなので最初に短めに日数を設定しやすくなっています。

受け取りができる空港はどこ?

受け取りができる空港は、下記のとおりです。

  • 成田空港(第1・第2)
  • 羽田空港(第2・第3)
  • 関西国際空港(第1)
  • 伊丹空港
  • 中部空港(第1・第2)
  • 福岡空港
  • 新千歳空港(国内線・国際線)
  • 那覇空港
  • 小松空港
  • 仙台空港

故障や紛失時の補償は?

WiFiレンタルどっとこむの機器が故障や紛失した時のために「安心補償サービス」にオプションで加入することができます。

詳細は、下記のコラムでお伝えしています。

遅い?WiFiレンタルどっとこむの評判まとめ

今回のコラムでは「【WiFiレンタルどっとこむは遅い?】悪い評判を徹底調査」をご紹介しました。

WiFiレンタルどっこむの特徴は、以下のとおりです。

  • 受取・返却方法が選べる
  • 利用可能なプランが豊富
  • 使い方が簡単
  • 受け取りや返却時に手数料がかかる
  • レンタル料は特に安いわけではない
  • 上限を超えるとスピード制限がかかる

私も日本に帰国する前にサイトで予約をして、空港ですぐに使うことにしています。ただ、時期や機種によってはレンタルできないこともあるので注意が必要です。

ポケットWiFiをレンタルするなら「WiFiレンタルどっとこむ」は大手で安心でき、使い勝手もいいのでおすすめです。

\  短期1日から利用OK  /

空港で受け取って、すぐ使える!

目次
閉じる