▶えっ、手数料が安い!お得な海外送金はコチラ⇒ click!

【ワイズ(旧トランスファーワイズ)送金できない】トラブル

トランスファーワイズで送金できない

ワイズ(旧トランスファーワイズ)で海外送金ができないトラブルの原因を知りたい人向けです。

ワイズ(Wise)のことを調べていたら、トラブルがあることが分かった。送金できない事があるらしいけど、なぜかな。
みつき
送金トラブルが起こる理由を紹介しますね。

海外送金でワイズを既に利用されている方も多いのではないでしょうか。

ただ、調べてみると、ワイズ(旧トランスファーワイズ)で送金ができないトラブルがあるらしいことが分かりました。

そこで、今回は「【ワイズ(旧トランスファーワイズ)送金できない】トラブル」をご紹介します。

なお、すぐにトラブルを解決したいなら、「ワイズ(旧トランスファーワイズ)への問い合わせ方法」へどうぞ。

目次

ワイズ(旧トランスファーワイズ)のトラブル例

海外送金のワイズ(旧トランスファーワイズ)でよくあるトラブルは、下記のとおりです。

  • 送金ができない
  • 入金ができない
  • 口座開設ができない

ただ、トラブルが起こっても一つ一つチェックをしていけば解決することも多いです。

まずはワイズ(Wise)公式サイトのQ&Aなどで同じ質問がないかを確認してみましょう。

それでも、原因が分からない場合があると思うので、それぞれのよくある原因についてお伝えしていきますね。

ワイズ(旧トランスファーワイズ)で送金できない原因

ワイズ(旧トランスファーワイズ)で送金できない主な理由は、以下のとおりです。

  • 海外送金に時間がかっているだけだった
  • 送金システムに遅延が起こっていた
  • ワイズが対応していない国・地域だった
  • チャージのための口座が違っていた

海外送金に時間がかっているだけだった

海外送金ができない!という意見の多くは、送金した資金が届くのに時間がかかっていることでした。

口コミや評判では数秒や数時間で届くという意見があるので、いつでもすぐに届くと誤解されているようです。

実は、受け取り側の銀行の営業時間外だったなどということも。特に日本は祝日が多いので注意が必要です。

送金システムに遅延が起こっていた

ワイズではシステム障害が起こって遅延することもあるようです。

ただ、私も何度も利用していますが、システム障害による遅延はありませんでした。どのシステムでも障害は起こる可能性がありますが、頻繁なわけではないようです。

ワイズが対応していない通貨や国だった

国によって金融規制などがあるため、海外ならどこでもワイズが対応しているわけではありません

トランスファーワイズって、タイバーツ→日本円の送金できないの?というか、タイバーツをタイバーツとして入金できないってこと?無意味…

— ららんな (@raranna_bkk) March 2, 2021

トランスファーワイズなんで台湾に送金できないの🥺🥺🥺🥺🥺

— 都賀ヨム(츠가 요무)🇯🇵 (@tugayom) December 31, 2020

チャージのための口座が違っていた

ワイズでは通貨ごとにチャージをすることができますが、その際の口座番号は自分の口座番号ではなく、振り込み専用の口座へのチャージが必要になります。

そのため、直接、自分の口座番号に振り込みをしてしまってチャージができないことも。チャージをする際にはワイズ上で処理をしてから振り込み口座へ振り込みが必要になります

上記のような色々なトラブルがあるので、事前に事前に海外送金ができる通貨や国かを事前に確認するのがおすすめです。ワイズ(Wise)公式サイトで確認してみましょう。

さらに、詳しいワイズのQ&Aは、下記の公式サイトを参考にしてみましょう。

\ 海外在住OK!手数料が安くて早い /

海外送金ならコレ一択です。

ワイズ(旧トランスファーワイズ)で入金できない原因

ワイズをSNS上でみると、なかには「入金できない」や「入金ができなかった」という意見を目にすることがあります。

  • 入金先の登録情報が間違っている
  • 入金先の銀行で送金制限がある
  • 取り扱いのない通貨だった

入金先の登録情報が間違っている

銀行口座の番号が間違っている可能性があります。特に、銀行名の入力は間違えやすいので気を付けましょう。

入金先の銀行で送金制限がある

多額の金額を海外送金をした場合に、受け取り側である銀行で金額の上限が決まっていることも。海外からの入金について受け取る銀行に問い合わせましょう。

取り扱いのない通貨だった

日本円から外貨への両替と送金は可能でも、外貨から日本円へ場合には両替は対応していない通貨があるので注意です。事前に対応しているかを確認しましょう。

ワイズ(旧トランスファーワイズ)で口座開設ができない原因

ワイズで口座開設をしようとすると、登録ができないというトラブルも。

実は、日本居住で口座開設をしようとすると「マイナンバー」が必要。海外居住の場合は不要(今後、変更の可能性あり)です。

さらに、ワイズの口座開設が完了するまでに数日間かかる場合があります。

理由は、口座開設のための審査が必要なためです。そのため、海外送金を考えているなら早めに登録しておきましょう。

ワイズのトラブルを避けるためにできること

海外送金ができないとして、そもそも送金先の登録情報が間違っていることがあります。

送金に必要な受け取り側の情報の入力が間違っていて送金ができないことも。

海外送金に必要な項目は、主に下記のとおりです。

  • 受取銀行のSWIFTコード
  • 受取銀行名
  • 受取銀行の支店名
  • 受取人の口座番号
  • 受取人の名前

意外と日本の銀行は統廃合が多いので、正式名称がややこしくなっているので注意が必要です。

まずは、登録情報が間違っていないかを確認しましょう。

ワイズ(Wise)への問い合わせ方法

Q&A

上記で紹介した送金できない理由でも解決しない場合は、公式サイトから問い合わせをすることが可能です。

ただ、まずは公式サイトのQ&Aなどで原因を確認しましょう。

ワイズ(旧トランスファーワイズ)への問い合わせ方法は、下記のとおりです。

  • チャット:英語対応
  • メール:日本語対応

但し、ワイズでは電話対応はしてないので注意しましょう。

チャットで問い合わせ(英語対応)

チャットですぐに回答を得られるのがメリットですが、英語対応なのと海外が営業時間(不明)によっては使えないことも。なので、基本はメールで問い合わせるのがおすすめです。

メールで問い合わせ(日本語対応)

メールで問い合わせることもできます。メールなら画像を添付することもできるので、トラブルのエラーメッセージなどを画面キャプチャーをしては貼り付けられるので便利です。

>>ワイズに問い合わせをしてみる

まとめ

今回のコラムでは「【ワイズ(旧トランスファーワイズ)送金できない】トラブル」をご紹介しました。

ワイズで送金ができないトラブルが起こることがありますが、主な原因は以下のとおりです。

  • 海外送金に時間がかっているだけだった
  • 送金システムに遅延が起こっていた
  • ワイズが対応していない国・地域だった

上記の原因でも解決しない場合は、公式サイトから問い合わせをしてみましょう。

その際、解決できない事例があれば日本語で問い合わせもできるので、安心です。

\ 海外在住OK!手数料が安くて早い /

海外送金ならコレ一択です。

なお、ワイズが口コミや評判を知りたい方は、下記のコラムをどうぞ。

目次
閉じる