\ ポイント最大45.5倍! /

【ミニマリストやめました。】やめたほうがいい理由を徹底調査

ミニマリストはやめたほうがいい理由

ミニマリストをやめました、という口コミがある。なぜミニマリストをやめたのかな

断捨離したい人が目指しているのが、ミニマリスト。名前がカッコいいですよね。

ただ、最近はミニマリストをやめましたという意見も多くみかけるようになりました。

では、なぜミニマリストをやめてしまったのでしょうか。

そこで、今回のコラムではミニマリストになるのはやめたほうがいいのか紹介します。

なお、すぐにミニマリストをやめました人の口コミミニマリストはやめたほうがいいか知りたい方は、こちらから読み飛ばしてくださいね。

目次

ミニマリストやめました。という口コミ

ミニマリストをやめましたという意見を調査してみました。

過度なミニマリストは避けるべき、やめたほうがいいなど色々な意見が見つかりました。

ただ、ミニマリスト自体をやめたのではなく、名乗るのをやめましたという人も

では、どのような理由でミニマリストと名乗るのをやめたのか調べてみました。

ミニマリストと名乗るのをやめた理由

重要

ミニマリストと名乗るのをやめましたという人の理由は、下記のとおりでした。

  1. 捨てすぎて逆に生活に困ったから
  2. ミニマリストと名乗るのをやめただけ
  3. 家族から反発をくらったから

1.捨てすぎて逆に生活に困ったから

ミニマリストになると物がないのでスッキリするものの、イザという時に必要な物がなくて後悔してしまう方もいます。

余分なものを持たないため、日用品のストックもなくなって、昨今の事情で品切れが続いた時に困ったという意見も。

生活が不便になってしまうのは、ミニマリストとして本末転倒という意見もありました。

2.ミニマリストと名乗るのをやめた

実は、やめたわけではなく、ミニマリストと名乗ることだけをやめた方が多いことが分かりました。

ミニマリストのイメージは部屋に椅子とベットがあるぐらいのイメージなので、友人などに誤解を与えてしまうでしょう。

すべてを辞める必要はなく、ミニマリストとしてやめたものを限定するのも方法のひとつです。

3.家族から反発をくらったから

本人はミニマリストでも、一緒に生活する家族も巻き添えなってしまって反対されてやめた方もいます。

1人暮らしならミニマリストでもいいけど、家族がいたり、恋人がいると続けられないという意見も。

なお、ミニマリストの末路は悲惨で本末転倒なのかを下記のコラムで紹介しています。

では、ミニマリストになるのはやめたほうがいいのでしょうか。

ミニマリストはやめたほうがいい?

じゃあ、ミニマリストはやめたほうがいいの?と思われがちですが、目指してしまうと極端なところまでいってしまう人が多いという意見も。

そこまでいくと、本末転倒ですよね。

ミニマリストという言葉に憧れるあまりに何でもかんでも捨ててしまって家族に反対を食らったりすることも。

ただ、単にモノを捨てるだけではミニマリストとはいえません。

ミニマリストを目指すなら、ゆるいミニマリストを目指したほうがよいこともあります

ただ、まずはミニマリストのことを詳しく知りたいなら、整理収納アドバイザー資格を取得してみるのも方法のひとつでしょう。

資格の詳細は、ユーキャン公式サイトの資格講座で紹介されています。

なお、整理収納アドバイザーの口コミや評判など詳しく知りたい人は、下記のコラムを参考にしてくださいね。

ミニマリストに向いている人は?

ミニマリストに向いている人は、以下のような特徴を持つ人です。

  • モノに執着が少ない人
  • 無駄を嫌う人
  • 整理整頓が好きな人
  • 環境問題に関心がある人
  • 経済的自立を目指す人

モノに執着が少ない人

物質的なモノに執着が少なく、シンプルな生活を好む人に向いています。

無駄を嫌う人

ミニマリストは、必要のないものや使わなくなったものを取り除くことで、自分に必要なものに集中することを目指しています。無駄を嫌う人に向いています。

整理整頓が好きな人

ミニマリストは、家や仕事場を整理整頓し、余計なものを取り除くことで、ストレスを減らし、効率的に生活することを目指しています。整理整頓が好きな人に向いています。

環境問題に関心がある人

ミニマリストは、消費を減らすことで環境問題に配慮することを目指しています。環境問題に関心がある人に向いています。

経済的自立を目指す人

ミニマリストは必要最小限のものしか所有しないことで、経済的な自立を目指すことができます。経済的自立を目指す人に向いています。

ただし、ミニマリストになることは、自分自身にとって必要なものと不要なものを判断する能力が求められるため、誰にでも簡単にできることではありませんね。

ミニマリストをやめた理由まとめ

今回のコラムでは「【ミニマリストやめました。】やめたほうがいい理由を徹底調査」を紹介しました。

実際にSNS上を調査してみると、ミニマリストをやめました!という意見は少なく、ミニマリストを隠しているだけということも分かりました。

結論として、ミニマリストをやめてしまった主な理由は、「てすぎて逆に生活に困ったから」「家族から反発をくらったから」「ミニマリストと名乗るのをやめただけ」でした。

なので、ミニマリストはやめたほうがいいわけではなく、やりすぎないように気を付けながらやるのがおすすめです。

なお、ミニマリストを目指すなら、整理収納アドバイザー資格がおすすめです。

整理収納アドバイザーの資格については、ユーキャン公式サイトの資格講座で詳しく紹介されています。

目次