MENU
海外移住に役立つ書籍を探す>>>

【ミニマリストやめました!】やめたほうがいい?噂を徹底調査

整理収納アドバイザーやめました

ミニマリストをやめました!という人の理由を知りたい人向けです。

最近、ミニマリストが流行っているけど、結局、やめました!という人も多いと聞きました。ミニマリストはやめたほうがいいのか迷っています。
みつき
ミニマリストをやめた理由を調査してみました。

生活をしていく上で必要最小限の物で過ごす「ミニマリスト」が人気になっています。

ただ、SNS上での「ミニマリストしているけど、やめました!」という意見が多くみかけるようになりました。

では、なぜミニマリストをやめてしまったのでしょうか

そこで、今回は「【ミニマリストやめました!】やめたほうがいい?噂を徹底調査」をご紹介します。

目次

ミニマリストやめました!という意見を調査

SNS上でミニマリストをやめた!やめました!という意見を調査してみました。

上記などの意見から、ミニマリストをやめたほうがいいという意見について理由を調査してみました。

ミニマリストはやめたほうがいい?

ミニマリストはやめたほうがいいという意見についてSNS上の意見から調査したところ、実際にミニマリストをやめた理由は、下記のとおりでした。

  1. 捨てすぎて逆に生活に困ったから
  2. ミニマリストと名乗るのをやめただけ
  3. 家族から反発をくらったから

1.捨てすぎて逆に生活に困ったから

ミニマリストになると物がないのでスッキリするものの、イザという時に必要な物がなくて後悔してしまう方もいます。

余分なものを持たないため、日用品のストックもなくなって、昨今の事情で品切れが続いた時に困ったという意見も。

2.ミニマリストと名乗るのをやめただけ

実は、やめたわけではなく、ミニマリストと名乗ることだけをやめた方が多いことが分かりました。

ミニマリストのイメージは部屋に椅子とベットがあるぐらいのイメージなので、友人などに誤解を与えてしまうという意見も。

3.家族から反発をくらったから

本人はミニマリストでも、一緒に生活する家族も巻き添えなってしまって反対されてやめた方もいます。

1人暮らしならミニマリストでもいいけど、家族がいたり、恋人がいると続けられないという意見も。

\ 今なら講座費用5,000円OFF/

資料請求は無料です。

ミニマリストを目指すなら知っておくこと

ミニマリストを目指すなら、ゆるいミニマリストを目指したほうがよいこともあります

特に、ミニマリストという証明の資格や職業はないので、自分で活動しようとなるとわかりやすい資格などが必要になることも。

そのような時に「整理収納アドバイザー」が一番、ミニマリストを表す資格として人気になっています。

体系的に整理収納の技術をみにつけて、ミニマリストとして活動を目指してみましょう。

ミニマリストを目指すなら整理収納アドバイザー

整理収納アドバイザーとは、部屋の片付けなどの悩みに対して、問題点や原因を明らかにして解決策を提案できる民間資格です。

整理収納アドバイザーには1~3級まであり、名称を名乗れるのは1級の取得者のみ。

自称でミニマリストと名乗るより、1級を資格して整理収納アドバイザーとして活動したいというニーズがあります。

せっかくミニマリストを目指すのであれば、整理収納アドバイザー資格を取得してみるのも方法のひとつでしょう。

整理収納アドバイザー資格は、通信講座大手のユーキャンで取得することができます。

\ 今なら講座費用5,000円OFF/

資料請求は無料です。

ミリマリストやめたほうがいい理由まとめ

今回のコラムでは「【ミニマリストやめました!】やめたほうがいい?噂を徹底調査」をご紹介しました。

ミニマリストをやめてしまった主な理由は、下記のとおりです。

  • 捨てすぎて逆に生活に困ったから
  • ミニマリストと名乗るのをやめた
  • 家族から反発をくらったから

ただ、実際にSNS上を調査してみると、ミニマリストをやめました!という意見は少なく、ミニマリストを隠しているだけということも分かりました。

整理収納アドバイザーについて知りたい方は、下記のコラムも参考にしてくださいね。

目次
閉じる