海外赴任/海外駐在

【料金が安い】海外赴任におすすめのトランクルーム会社3選!家具や荷物をどうする?

トランクルーム

海外赴任中に利用できるトランクルームのおすすめや料金を知りたい人向け。

海外赴任が決まったけど、家具や家電を海外駐在が終わるまで保管しておきたい。料金はいくらかかるのかな、おすすめのトランクルームも知りたいな。
かいじゅう
かいじゅう
トランクルームなら大型の家具や家電も保管できるので便利だよ

こんにちは、かいじゅう(@海外移住FP)です。

海外赴任や海外移住が決まったら、家具や家電のような荷物をどうすればいいのでしょうか?

方法としては「親戚や実家に預ける」「友人にあげる」「売却する」「捨てる」などの方法があります。

ただ、いずれ日本に帰国するなら捨てたり、売ったりするのはもったいないと思うでしょう。さらに、海外赴任となると手続きや準備で忙しくなるので、なるべく引越しの手間を省きたいですよね。

こういった希望に合うのが、「トランクルームのレンタルサービス」。海外赴任中の荷物を一時期的に預けることができるので便利です。

ただ、どのトランクルームのレンタルサービスを利用したらいいか悩んでしまいますよね。

そこで、今回は「【料金が安い】海外赴任におすすめのトランクルーム会社3選」をご紹介します。

かいじゅう
かいじゅう
実家や親戚に預けるのは少しためらっちゃうな

海外赴任で利用したいトランクルームサービスの選び方

  • 対応地域かどうか
  • 使い勝手がいいか
  • 料金プランがシンプルか

対応地域かどうか

自分が住んでいるエリアに対応しているかどうか確認しましょう。県に1つしかレンタルルームがない場合あるので注意しましょう。

もし、海外赴任で次の居住地が決まっていないなら東京や大阪の大都市で借りておくのも便利です。

使い勝手がいいか

レンタルルームのなかには24時間出し入れ可能や、宅配型、セキュリティ対策がされているところなど様々です。

ニーズにあったレンタルルームを探すのがポイント。

料金プランがシンプルか

月額料金以外にも初期費用や保管料などの料金設定が各社によって異なっているので、トータルでいくらかかるのかを知ることが大切。

「知らないうちに料金がかかっいた」ということにならないためにも、料金プランがシンプルでわかりやすい業者を選ぶのもひとつです。

海外赴任で利用したいトランクルーム会社おすすめ3選

今回、おすすめするトランクムール会社の3社をランキング形式でお伝えします。

1位:キュラーズ

キュラーズ

おすすめの理由 口コミ数が多く、評判も高いキュラーズ。事務手数料や保管料などの手数料一切不要なので料金プランがシンプル。店舗スタッフ常駐しているのでセキュリティ対策でも安心。
初費用 無料
レンタル料金 月額2,170円から
対象地域 東京23区・東京市部(八王子・立川・西東京)・神奈川(横浜・川崎・厚木)・千葉・札幌・新潟・名古屋・大阪・広島・福岡(福岡・北九州)
備考 運搬サービスあり(無料、但し地域限定&手伝いなし)

店舗・料金を検索する
公式サイト

2位:加瀬のレンタルボックス

加瀬のレンタルボックス
おすすめの理由 2020年1月現在で対応している地域が36都道府県と広い。キャンペーン内容が各レンタルルームごとに異なっているので要チェック。
初費用 事務手数料として月額使用料の1ヶ月分
レンタル料金 月額3,850円から、広さや屋内・屋外により共益費(基本2,000円)が別途必要
対象地域 関東(東京都|千葉県|埼玉県|神奈川県|山梨県|群馬県|栃木県|茨城県)・北海道・東北(北海道|青森県|秋田県|岩手県|宮城県)・信越&北陸(新潟県|富山県|石川県|福井県|長野県)・東海(静岡県|岐阜県|愛知県|三重県)・近畿(大阪府|兵庫県|奈良県|滋賀県)・中国&四国(鳥取県|香川県|徳島県|高知県|愛媛県)・九州&沖縄(福岡県|熊本県|宮崎県|鹿児島県|佐賀県)
レンタル料金 運搬サービスあり(別途、料金が必要)

店舗・料金を検索する公式サイト

3位:ドッとあーるコンテナ

ドッとあーるコンテナ

おすすめの理由 月額2,000円台からと格安の料金プランが魅力。統一のキャンペーンを実施しているので内容が分かりやすい。
対象地域 関東(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県)、東海(愛知県・名古屋)、九州(福岡県)
初費用 事務手数料として月額使用料の1ヶ月分、メンテナンス費用5,400円(税込)
レンタル料金 月額2,000円台から、補償料:月額500円(税抜)管理料:500円(税込)が別途必要
キャンペーン 2ヶ月レンタル「当月フリーレントまたは事務手数料を割引」・6ヶ月以上の利用で「6ヶ月分の賃料が半額&初期費用最大2ヶ月分相当割引」※対象期間は要確認
備考 トランクルームへの運搬サービス(別途、料金が必要)

店舗・料金を検索する
公式サイト

※2020年9月現在

海外赴任で利用したいトランクルームの料金や費用

1.5畳~2畳で月額2万円程から。帰国後に買いなおすくらいなら、保管もアリ。

トランクルームを借りる際に一般的に必要な料金は、以下のとおり。

  • 初期費用
  • 月額利用料金
  • その他の費用(鍵代・セキュリティー登録料など)

トランクルームを借りる上で必要なのは、月額利用料金ですが、それ以外にも会社によっては様々な料金がかかることがあります。

そのため、月額の利用料が安いというだけで決めずに、それ以外の費用がかからないか確認する必要ことが大切。

ただ、海外赴任やワーホリといっても期間がきまっているので、いっそ洗濯機や冷蔵庫、ソファーなどの家具類は自宅に置いたままにして、家賃を払い続けようかなと考えている人もいると思います。

しかし、トランクルーム1畳~1.5畳なら高くても月額2万円ほどで済むのでどちらがいいのかを比較してみましょう。

海外赴任で利用したいトランクルームのメリット

海外赴任などで日本に帰国する期間が決まっているなら、家にあるものを処分して再び買いなおすよりも保管しておいたほうが節約できることがあります。

特に、自宅の部屋の中で家具・家電を保管しているとカビがはえたり、盗難の被害にあう恐れも考えられます。自宅で保管するよりも保管の環境設備が整ったトランクルームに保管したほうが安心です。

トランクルームは年単位で長期的に保管することもでき、月単位で短期間契約も可能なので、海外赴任中の一時的な保管にはトランクルームを利用を検討してみましょう。

海外赴任で利用したいトランクルームのデメリット

心配なのが、トランクルームやレンタル倉庫を借りるときに月額料金や保管料の他、各種手数料がかかることでしょう。

アパートやマンションなどと同じように料金の相場は地域や立地、サイズによって違っています。

主に屋外型と屋内型があり、屋内型の方が環境設備が整っているのでおすすめですが、保管したものに応じて決めましょう。

海外赴任におすすめのトランクルーム会社3選まとめ

今回のコラムでは、「【料金が安い】海外赴任におすすめのトランクルーム3選!家具や荷物をどうする?」をご紹介しました。

海外赴任や海外駐在なら、いずれは日本に帰国することになるので、せっかく購入した家具や家電を売ったりするのはもったないと思う人もいるでしょう。

かといって、そのまま実家に置いておくわけにもいかないようなときにはトランクルームのレンタルサービスを利用するのがおすすめです。

↑目次へ戻る