海外生活hack

【購入に失敗?】海外でKindle本がダウンロードができない理由と対策方法

キンドルダウンロード

海外からKindle本を購入しようとしたら制限がかかった人向け。

海外でKindle本を購入してダウンロードしようと思ったら、失敗してしまった。5冊目まで買えたの6冊目から買えなくなったのはなぜだろう。
かいじゅう
かいじゅう
海外あるあるで、よく聞く話だよ

海外生活していく上で日本語が恋しくなるもことも。そのような時に便利なのが、読み切きれない冊数でも入れることができる電子書籍

特に、AmazonのKindle本は簡単に購入できるし、Kindle Unlimitedなら読み放題なので便利で利用している人も多いはず。

ただ、一部の人によく聞かれるのが、5冊目までは普通に購入で来たのに6冊目から買えなくなったということ。

これはAmazon上のルールが関係しているので、海外移住をして海外生活を計画している人は事前に対策方法を知っておくべきです。

そこで、今回は「【購入に失敗?】海外でKindle本がダウンロードができない理由と対策方法」をご紹介します。

かいじゅう
かいじゅう
渡航前の対策が大切だよ

海外でKindle本のダウンロードに失敗する理由

海外でKindle本をダウンロードしようとして失敗する理由は、主に2つ。

  • Wi-fiやネットワークにながっていない
  • 海外の居住判定で購入制限がかかっている

海外ではネットワークが悪い国や地域もあるので、意外とWi-fiやネットワークにながっていなかった、ということも。

まずは、インターネットへの接続ができる状態かを確認してみましょう。

次に、海外でKindle本を購入しようとするときに購入制限がかかっていること。こちらの方が意外と海外ではよく起こる現象です。

理由としては、Amazon.co.jpサービスは国内在住者向けだから

これが結論なのですが、ではなぜ5冊まで買えるのでしょうか?

実は、海外旅行などで一時的に日本を出国する場合もあるので、数冊は海外からも購入できるようになっているようです。

色々な話では、5冊までという意見が多いようです。ただ、あくまでも公式ホームページでも冊数については記載がないので、何冊までとは言えないようです。

↑目次へ戻る

海外でKindle本のダウンロードに失敗することへの公式サイト記載内容

Amazon.co.jpの公式サイトでは、以下のように掲載されています。

コンテンツの購入やダウンロード時に以下の問題が発生した場合には、アカウントサービスで国/地域設定が「日本」になっていることを確認してください。居住国の設定は、コンテンツと端末の管理の国/地域設定から確認および変更できます。

(中略)

「居住国設定」のお住まいの国が日本になっていない場合や、登録されていない場合には、(国/地域設定を)変更をクリックします。必要情報を入力し、更新をクリックします。Amazon.co.jpにアクセスしてコンテンツの購入やダウンロードを行ってください。
注: デジタルコンテンツは日本にお住まいのお客様のみ購入できます。出典:amazon.co.jp

上記のように、公式サイトでも「居住国設定」によって制限がかかる場合があることが記載されています。

特に「デジタルコンテンツは日本にお住まいのお客様のみ購入できます」と明記されていますね。

なので、どのような判断基準で居住判定がされているのか(IPアドレスからという噂も)などは不明ですが、制限がかかることあるようです。

※IPアドレスとは、アクセスしている国などの情報が記載された情報。国や地域を移動するとアドレスも変更されます。

↑目次へ戻る

海外でKindle本のダウンロードに購入制限がかからない人もいる?

海外生活をしている人のなかには、購入制限がかからずKindle本を何冊でも購入出来ている場合があります。

あくまでも予測に過ぎませんが、以下が理由ではないかと言われています。

  • 日本の住所で登録している
  • 日本のクレジットカードを使用している

つまり、2つの情報からAmazonが日本居住の判定をしているのではないかということ。ただ、これって日本で居住していた時からやっている可能性がありますよね。

ただ、どこかの段階で日本の非居住者として判定されてしまって、購入制限がかけられてしまうこともありそうです。

購入の冊数制限がかかった場合には、一度、日本の住所で登録していたか、日本のクレジットカードを登録しているかを確認しましょう。

↑目次へ戻る

海外でKindle本のダウンロードに購入制限がかかった場合の対策

対策方法は、海外に渡航する前に必要なKindle本を購入しておくしかありません

他のサイトでは、住所を日本のものにしたり、海外のクレジットカードを登録していたら日本のクレジットカードに変更するなどと言われることあります。

その他にもIPアドレスで住所判定されているので、VANと呼ばれる日本のIPアドレスを利用して接続してから購入すればいいなどが書かれいてます。

ただ、根本的なところをもう一度お伝えすると「Amazon.co.jpのKindle本は日本の国内在住者向けサービス」です。

なので、海外でKindle本を制限されている冊数以上の購入することはできないということになります。

かいじゅう
かいじゅう
渡航前に購入しておくしかないのか

↑目次へ戻る

海外でKindle本がダウンロードに購入制限がかかる理由と対策方法まとめ

今回のコラムでは、「【購入に失敗?】海外でKindle本がダウンロードができない理由と対策方法」をご紹介しました。

Amazon.co.jpのkindle本サービスは日本の国内在住者向けなので、原則として海外では購入制限がかかることがあります。

但し、購入制限がかからないケースもあり、これをすれば大丈夫!という明確な基準はありません。

一部で抜け穴ような対策法がサイトなどに掲載されている場合がありますが、あくまでも日本向けのサービスだと認識しておきましょう。

そのため、購入制限がかかる、かからないにかかわらず、渡航前には必要なKindle本は購入してダウンロードをしておくことをおすすめします。

↑目次へ戻る