ブログ運営

【海外在住者向け】海外だから有利な雑記ブログの始め方!特化じゃなくていいの?

海外在住ブロガー

海外在住でブログを使って稼ぎたい人向け。

海外で自由に使えるお金があればいいな。ブログとかで稼げるとか聞いたけど本当かな。どうせ続かないし、読まれないだろうな。
かいじゅう
かいじゅう
ブログなら海外在住がチャンスだよ

こんにちは、かいじゅう(@海外移住FP)です。

海外生活をしていて思うのが、「日本で自由に使えるお金があれば一時帰国で買い物だけではなく、趣味や勉強にも使える」ということ。

でも、ブログなんて書くネタがないし、何を書けばいいのか分からないけど興味はあるからどうすればいいのかな思っている人も多いはずです。

実は、ブログを始めるなら海外在住がとても有利だと断言します!

そこで、今回は「【海外在住者向け】海外だから有利な雑記ブログの始め方!特化じゃなくていいの?」をご紹介します。

私は海外に移住してからブログを初めています。海外在住って実はかなり有利!その理由や始め方をこれから説明していきますね。

海外在住ブログを始める有利な3つの理由

海外在住がブログを始めるのに有利な3つの理由は、以下のとおりです。

  • 海外生活は珍しい上に地域ネタがそもそも強い
  • 日本で働く場合と比較して時間に余裕がある
  • 語学が得意なら学習法や海外ネタも扱える

海外生活は珍しい上に地域ネタがそもそも強い

海外生活の地域ネタは現地の在住者にとっても有益な情報になる上、日本国内の人から見ると興味があるネタになります。

例えば、日本のスーパーで売られているものを紹介しても興味は引きにくいですが、海外のスーパーで売られているものを紹介するだけで十分興味をもってもらえます。

実はブログを始める人にとって地域ネタが相性がいいのはよく知られていて、大都市に住んでいるブロガーが地方に住んでいる人をうらやましく思うことも。

地域のお店情報や観光地などを紹介するだけでも実際にその土地に住んでいる人や旅行を考えている人に役立ちます。

かいじゅう
かいじゅう
海外のスーパーを紹介するだけでもネタになる!

日本で働く場合と比較して時間に余裕がある

結構、日本でサラリーマンとして働いているときと比べて時間があるということ。

そもそも海外では通勤時間が短いことや、サービス残業という考え方は少ないので、仕事をしながらでもブログを書く時間が取りやすいメリットがあります。

私も日本で10年間を会社員として過ごしましたが、平日は朝7時に出社して夜10時に帰るのが普通。土日も完全な休みではなく、月に2~3回は出張していた覚えがあります。

国・地域、仕事内容によっても違ってくると思いますが、日本にいたときと比べると時間に余裕ができたという人も多いですね。

かいじゅう
かいじゅう
金曜日なんかは15時で仕事が終わることも(汗

語学が得意なら学習法や海外ネタも扱える

海外で生活しているなら、日本にいる人と比べると語学が出来るという人も多いはず。

その場合、現地国で取り上げられたニュースや出来事を和訳して伝えるだけでも十分にネタになります。

それ以外にも、例えば英語を勉強している人に向けた英語学習法のリアルな体験談を掲載することもできますね。

かいじゅう
かいじゅう
海外で現地の言葉が話せるは当たり前のようで当たり前じゃない!

海外在住ブログを始めるなら自分のお店を持つイメージでOK!

ブログ運営にあたってイメージして欲しいのが、「自分のお店を持つ」ことです。

何事も新しいことを挑戦しようとするとどうしても指針が欲しくなります。そのような場合には、ブログ運営を始めるのは自分のお店を開店させることと考えてOKです。

お店を立てると言っても特に複雑なことはないので心配しないでください。お店を立てる手順は主に3つだけ。これだけやれば、初心者の方でも簡単にお店を開くことができます。

それでは、自分のお店を持つための準備を始めましょう!

  • 手順1.お店を立てる場所を決める(サーバーを借りる)
  • 手順2.お店の住所を決める(ドメインを申し込む)
  • 手順3.お店の装飾を決める(WP+テーマを利用する)

手順1.お店を立てる場所を決める(サーバーを借りる)

まず最初のやることは、お店をどこに立てるかです。お店を立てるには場所(サーバー)を借りる必要があります。

場所(サーバー)には色々な会社がありますが、どこを選んでも基本はOK!例えば、下記のような会社があります。

当サイトでは「エックスサーバー」を利用しています。

大手チェーン店なら場所が重要なので選ぶ際には慎重に検討が必要ですが、個人のお店ならそこはあまり気にしなくても大丈夫。お店が大きくなったら、場所(サーバー)も変更できます。

個人的には全くの初心者なら「ロリポップ」がおすすめです。なぜなら、次に紹介する装飾に使えるワードプレスが月額250円と他のサーバーと比較して安く利用できるからです。

当ブログ以外の特化サイトは全てロリポップを使用していますが、全く問題がありません。

安定性やスピードとかを気にする前に、いかに低コストでお店を立てるかが重要です。もし、お店が大きくなってくればロリポップの上位プランにも変更できます。

手順2.お店の住所を決める(ドメインを申し込む)

次に、お店の住所を決めます。実際のお店なら住所は決まっていますが、ブログでは自分で住所を決めることができます。

ネット上の住所はドメインと呼ばれ、サーバーを申し込みする際に一緒にもらえる場合もあります。

例えば、エックスサーバーなら申し込みの時点でドメインを1つ無料で手に入れることができます(キャンペーン対象)。

サーバーの契約時にドメインがもらえない場合は、以下のサービスでドメインを取得することができます。

ドメインを取得できる会社は大きな差はないですが、サーバーと提携していて使いやすいサービスもあります。例えば、ロリポップを利用するなら「ムームードメイン」が便利です。

一般的なドメインの料金は年間で数百円~1000円前後で、毎年更新料の支払いが必要です。

手順3.お店の装飾を決める(WP+テーマを利用する)

最後に、お店の装飾を整えます。装飾には無料ブログなどがありますが、おすすめは無料で使えるWordpress一択です。

他のブログサイトでもを比較している場合がありますが、悩まずにそこはワードプレスにしましょう

さらに、ワードプレスには装飾をつけることができます。それが、「テーマ」と呼ばれるもの。テーマには有料のものから無料のものまで数多くあります。

例えば、装飾(WP+テーマ)には、以下があります。

もし、低コストでお店を作りたいなら「Cocoon」が無料でレベルが高いのでおすすめです。それぞれメリットとデメリットがありますが、まずは無料で始めるべき。

さらに、途中で装飾を変えたいと思ったら変更することも可能です。まずは無料で試してみて、その他の有料テーマの評判を比較して乗り換えるのが一番でしょう。

かいじゅう
かいじゅう
当サイトで利用しているのはJINだけど、最初にCocoonの前身の無料テーマを使っていたよ。

以上で、最低限のお店を立てる準備が整いました。次に考えるのは来店を増やすことです。

海外在住ブログを始めるなら来店をしてもらう!

ブログを始めたばかりの人は、いきなり商品を置いて販売しようとしますが、お店に来店が少なければ購入する前にいたることがほぼありません。

ただ、「ブログに何を書けばいいのか」や「どのくらい書けばいいのか」など疑問に思う人もいると思います。よくある疑問に海外在住ブロガーが回答してみました。

特化ブログじゃなくて雑記ブログでいいの?

最近、「雑記ブログは稼げない。」という話がありますが、ブログ初心者には雑記ブログのほうがメリットがあります

【初心者が雑記ブログを始めるメリット】
1.色々なパターンの記事が書ける。
2.特化で失敗するとダメージが大きい。
3.特化につながるネタが見つかるかも。
4.少しでも収益が上がると嬉しい。

雑記ブログでスキルを磨かないと、特化ブログを作ろうとしても失敗する可能性が高いです。なので、雑記ブログから初めて特化ブログに移行するのがおすすめ。

何をどのくらい書けばいいの?

ブログ記事の内容は「何を食べた」とか「スーパーで何が売っていた」「この店のこれは美味しかった」など、本当に雑記(日常のこと)からで大丈夫です。

書く文字数は特に決まりはありませんが、できれば見栄えがする1500~2000文字が理想です。ただ、いきなり書けるわけではないので、まずは最低でも500文字を目指しましょう。

もちろん、これだけで来店が増えるわけではありませんが、まずは記事を書く練習をすることが大切です。

何記事ぐらい書けばいいの?

ブログを立ち上げたばかりの時期は記事を増やして、来店するきっかけを増やすことに注力します。最初の目標は10記事です。

まず、10記事だけ書いて次の方向性を考える段階に入ります。たかが10記事と思いきや、意外と全然進まない人が数多くいます。

キーワードを意識したほうがいい?

本来、収益目的でブログ運営をする場合には、キーワード選定がとても重要です。

キーワード選定は「検索意図」とも呼ばれ、「海外生活ブログ おすすめ」のようにGoogleなどで検索する言葉です。

ただ、ブログを立ち上げたばかりの人がいきなりキーワード選定ができるわけではないので、そこは無視して、とりあえず記事を書くことに専念しましょう。

10記事ぐらい記事が出来た段階で、お店に何を置くかを考え始めます。そこで、いきなり商品を置くのではなく、あくまでも考えるだけです。焦って商品を置いても逆にお客さんが離れてしまう原因になります。

もし、お店に商品を置く場合は、だいたい20~30記事ぐらいからにしましょう。この段階でも無理に商品を置く必要はありません。作成した記事を修正していくのが先です。

海外在住ブログを始めるなら何を売るかを決める!

お店を立てることができたら、何を売るのかを考えるが大切です。もちろん、お店だからといって何でも置いていいというわけではありません。

できれば海外在住を活かした現地国に関係するモノ・サービスや情報がおすすめです。

何を売るか調べる時は、以下のサービスが便利です。

まずは、商品を紹介しやすい物販と呼ばれるAmazonや楽天とASP会社のA8.netに登録することから始めましょう。

Googleアドセンスはクリックすれば収益が上がりますが、売り上げ画面を見てガッカリしてしまうので、初心者にはおすすめしません。

かいじゅう
かいじゅう
紹介したモノが売れたらラッキー程度から始めよう!

海外だから有利な雑記ブログの始め方まとめ

今回のコラムでは、「【海外在住者向け】海外だから有利な雑記ブログの始め方!特化ブログじゃなくていいの?」をご紹介しました。

ブログは簡単に始められますが、継続するのが難しいですよね。その大きな原因のひとつが「書くネタがない」ということ。

その点、海外在住だと競合サイトも比較的少なく、地域のローカルネタは在住者にとっては役立つ情報です。そのため、日本国内でブログを始める人と比べても大きな差別化になります。

後は、ブログを始めるかどうかだけです。

かいじゅう
かいじゅう
海外生活の地域ネタは最強説!