海外移住準備

【セキュリティ対策】おすすめのセキュリティソフト5選!海外でウイルスから守る方法

セキュリティソフト

海外生活でパソコンやスマホへの基本的なセキュリティ対策を知りたい人向け。

海外赴任することになったので、海外でネットを使用する際に気を付けることはあるかな。セキュリティ対策の方法も知りたいな。
かいじゅう
かいじゅう
おすすめのセキュリティソフトも紹介するよ

こんにちは、かいじゅう(@海外移住FP)です。

海外生活で欠かせないがインターネットですよね。海外のカフェなどで簡単に無線Wifiなどに接続できるようになっています。

ただ、無線Wifiを利用するとウイルスが侵入してくるイメージもあるのでセキュリティが大丈夫か心配になる人もいるでしょう。

日本に限らず海外でもパソコンやスマホ用のセキュリティ対策ソフトの導入は必須です。

そこで、今回は「海外でウイルスから守るセキュリティ方法とは?」をご紹介します。

このコラムでは、「ウイルスが感染する原因」や「パソコンやスマホのセキュリティ対策」が分かります。

ウイルスが感染する原因とセキュリティ対策方法を知っておきましょう!

海外でパソコンやスマホがウイルス感染する原因

海外でパソコンを使用した時にウイルスが入り込んでいたということが実際にありました。

その理由としては、「油断」。

日本ではウイルス対策に気を付けていても、海外だと無料WIFIが整備されている空港なども多いので、ついつい自動的に接続していたということもあります。

そもそも、どのようなウイルス攻撃があるのでしょうか?

特に注意したいのが、パソコンやスマホなどのコンピューターシステムに対し、ネットワークを通じてデータを抜き取りや改ざんをすること。

こういった行為は企業だけを目標としているわけではなく、暗号化されていない通信から無差別に個人情報が抜き取られていたという事例もあります。

事例:暗号化されていないWi-Fiからのデータ流出

フリーWi-Fiや暗号化されていない通信からデータがダダもれしているということもあるので注意が必要です。

さらに、標的型と言われる知り合いや関係者のふりをして悪意のあるファイルや不正リンクを添付したメールを送る方法で「フィッシング詐欺」がその代表的なものです。

これらにより、パソコンやスマホなどの端末がマルウェアに感染し、カード情報や銀行口座などの情報を抜き取られる可能性があります。

事例:公式メールに似せた偽メール

感染が起こりうる行動としては、「怪しいメールから変なリンクを押した」や「添付ファイルを開いた」などですね。

最近は、AppleやAmazonからのメールで「アカウントが無効になりました」などのメールがよく届くようになりました。

もちろん、これは偽のメールで、気づかれないように公式サイトに似せて作ってあるので、つい騙されてしまいがちです。

では、これらのウイルス感染をどのように防げばいいのでしょうか?

気を付けるべきセキュリティ対策のポイント

ウイルス感染はする可能性があるという前提で行動しておくことが基本です。

  • OSやソフトウェアの最新化
  • フリーWI-FIの自動接続機能に注意
  • セキュリティ対策ソフトの導入

OSやソフトウェアの最新化

パソコンのOSや利用しているソフトウェアの最新化により、新しく発見した脆弱性リスクを最小限に抑えることができます。

手間がかかるといって先送りすると攻撃のチャンスを与えることになるので、自動更新ができるようにして時間を設定しておきましょう

フリーWI-FIの自動接続機能に注意

海外では不特定多数の人が利用するフリーWI-FIやインターネットカフェにつなぐときには注意が必要です。

特に、海外でフリー WI-FIを使用する場合には自動的に接続しないように設定しておく、さらに、暗号化されていない通信で個人情報を入力するサイトにはアクセスしないようにすることが大切です。

セキュリティソフトの導入

市販のセキュリティ対策ソフトはウイルス対策には不可欠です。マルウエア駆除に役立つ多くの機能があるので、日々の更新でウィルスを防ぐことができます。

ウインドウズではセキュリティ対策ソフトの導入は必須で、Macはもともとウイルスが少なく感染にしくいので場合によると言われています。

セキュリティソフトおすすめ5選

ウイルス対策ソフト

セキュリティソフトといっても、色々なメーカーからソフトが販売されています。

以下のセキュリティソフトがおすすめです。

どのセキュリティソフトを使うべきは、「導入時の動作が軽いかどうか」「セキュリティの検出率」「価格」の3点をポイントに選びましょう。

それぞれ特徴があるので、一概にどのソフトが良いのかは人によって分かれますが、私は上記の3点をクリアしている「ESETセキュリティソフト」がおすすめです。

実際に使用していますが、動作が軽く、何かあったときにしか反応しないので、本当に動いているの?と思っているぐらい軽いです。料金も1年で3,800円程などで決して高くはないでしょう。

ただ、費用はかけたくない!という人には、更新費用が無料のセキュリティ対策ソフトもあります。

そのような場合は、ソースネクストの「ウイルスセキュリティZERO」がオススメです。

初回に1回払うだけで、OSバージョンの使用期限が続く限り更新が無料になっています。費用を抑えたいなら便利なセキュリティソフトです。

ウイルスの検出率など詳しいことは分かりませんが、今では登録本数1000万本も突破しているセキュリティ対策ソフトなので問題はないでしょう。

スマホにも対応しているので、パソコンは更新が必要なソフト、スマホは更新不要なソースネクストのソフトを導入するのもありですね。

スマホはウイルスに感染しない?

パソコンはともかくスマホはウイルス感染しないよね、と思って対策をされていない人も多いでしょう。

確かにiPhoneなどは審査が厳しいアップルストアでアプリなどをダウンロードするので、ウイルスに感染したという話は聞きません。

ただ、アンドロイドについては、アップルストアほどアプリのダウンロードサイトは厳しく審査されていないので、悪意のあるアプリがダウンロードできるようになっているのが通説です。

アンドロイドのスマホについてはスマホ用のセキュリティソフトを導入しておいた方がいいですね。

海外でパソコンやスマホを守るセキュリティ対策まとめ

今回のコラムでは、「【セキュリティ対策】おすすめのセキュリティソフト5選!海外でウイルスから守る方法」をご紹介しました。

海外だと油断してカフェなどのフリーWiーFIを使ってインターネットに接続したりすることがあると思いますが、もしかするとウィルス攻撃を受けている可能性もあります。

特に海外でウイルスに感染すると除去などがやっかいないので、日本以上にソフトのセキュリティ対策をしておくことが必要です。