MENU
海外移住に役立つ書籍を探す>>>

【海外でPCを守るならコレ!】おすすめのセキュリティソフト

セキュリティソフトおすすめ

海外で便利なセキュリティソフトを知りたい人向けです。

海外赴任することになったので、ネットを使用する際に気を付けることはあるかな。海外で利用できるセキュリティソフトも知りたいな。
みつき
おすすめのセキュリティソフトも紹介します。

海外生活で欠かせないが、インターネット。海外などでは簡単に無線WiFiができる環境が多いでしょう。

無線WiFiを利用するとセキュリティは大丈夫なんだろうかと心配になりますよね。

日本に限らず、海外でもセキュリティ対策ソフトの導入は必須です。

ただ、海外で利用するセキュリティソフトのおすすめはどれかな?と疑問に思う人もいると思います。

そこで、今回は「【海外でPCを守るならコレ!】おすすめのセキュリティソフト」をご紹介します。

目次

海外でPCのセキュリティが弱くなる原因

海外でパソコンを使用した時にウイルスが入り込んでいた、ということが実際にありました。

その理由としては、「油断」

日本ではウイルス対策に気を付けていても、海外だと無料WiFiが整備されている空港なども多いので、ついつい自動的に接続していたということもあります。

そもそも、どのようなトラブルがあるのでしょうか?

事例:暗号化されていないWi-Fiからのデータ流出

フリーWi-Fiや暗号化されていない通信からデータがダダもれしているということもあるので注意が必要です。

さらに、標的型と言われる知り合いや関係者のふりをして悪意のあるファイルや不正リンクを添付したメールを送る方法で「フィッシング詐欺」がその代表的なものです。

これらにより、パソコンやスマホなどの端末がからカード情報や銀行口座などの情報を抜き取られる可能性があります。

事例:公式HPに似せたサイトからの個人情報の流出

見た目には判別しにくい公式サイトが実は偽サイトだったということも。そのサイトでクレジットカードなどの個人情報が盗まれる可能性があります。

おかしいURLアドレスや公式ではないページからのリンクには気を付けるべきでしょう。

事例:公式メールに似せた偽メール

起こりうる行動としては、「怪しいメールから変なリンクを押した」や「添付ファイルを開いた」などですね。

最近は、AppleやAmazonからのメールで「アカウントが無効になりました」などのメールがよく届くようになりました。

もちろん、これらは偽のメールですが、慌ててさせるキーワードが使われているのが定番です。

海外でできるセキュリティ対策のポイント

対策のポイントは、以下のとおりです。

  • OSやソフトウェアの最新化
  • フリーWI-FIの自動接続の解除
  • セキュリティ対策ソフトの導入

OSやソフトウェアの最新化

パソコンのOSや利用しているソフトウェアの最新化により、新しく発見した脆弱性リスクを最小限に抑えることができます。

手間がかかるといって先送りすると攻撃のチャンスを与えることになるので、自動更新ができるようにして時間を設定しておきましょう

フリーWI-FIの自動接続の解除

海外では不特定多数の人が利用するフリーWI-FIやインターネットカフェにつなぐときには注意が必要です。

特に、海外でフリー WI-FIを使用する場合には自動的に接続しないように設定しておく、さらに、暗号化されていない通信で個人情報を入力するサイトにはアクセスしないようにすることが大切です。

セキュリティソフトの導入

市販のセキュリティソフトで対策は不可欠です。マルウェア駆除に役立つ多くの機能があるので、その都度のアップデートで対応しています。

ウインドウズではセキュリティ対策ソフトの導入は必須で、Macはもともとウイルスが少ないので場合によると言われています。

どれがいい?おすすめのセキュリティソフト

ウイルス対策ソフト

海外で使用したいセキュリティソフトのおすすめは、下記のとおりです。

  1. ESETセキュリティソフト
  2. ノートン
  3. ウイルスバスター
  4. マカフィー(McAfee)
  5. ウイルスセキュリティZERO

1.ESETセキュリティソフト

私は「ESETセキュリティソフト」を利用しています。

実際に使用していますが、動作が軽く、何かあったときにしか反応しないので、本当に動いているの?と思っているぐらい軽いです。

さらに銀行などの金融サイトは別のセキュリティページが開きます。

ESET料金プランで一番ベーシックな「ESET インターネット セキュリティ」は、下記のとおりです。

スクロールできます
契約年数1台(税込)3台まで(税込)5台まで(税込)対応デバイス
1年4,950円6,160円7,480円Windows・Mac・Android
3年6,600円8,250円9,900円Windows・Mac・Android
5年7,480円9,900円
2022年1月現在

まずは、30日間無料のお試しができます。まずは、その軽さを体験してみましょう。

30日間お試し無料

ベーシックなら初年度4,950円(税込)

2.ノートン

世界売上シェアNo.1を誇るノートン。価格は高めですが、より安全なセキュリティソフトを求めている方向けです。

ノートンで一番ベーシックな「ノートン 360 スタンダード」の価格は、下記のとおりです。

スクロールできます
契約年数1台(税込)2台まで(税込)対応デバイス
最初の1年4,780円4,980円Windows・Mac
2年目以降6,980円7,680円Windows・Mac
2022年1月現在

ノートン セキュリティは無料体験ができますが、「ノートン360」ではなく「従来製品のノートン セキュリティ」となります。

30日間お試し無料

ベーシックなら初年度4,780円(税込)

3.ウイルスバスター

AI技術を用いたセキュリティ対策が特徴です。日本国内でのシェアも高く、日本では馴染みが深いセキュリティソフトとして人気があります。

ウイルスバスターで一番ベーシックな価格は、下記のとおりです。

スクロールできます
契約年数1台(税込)対応デバイス
1年5,720円Windows・Mac・Android
210,250円Windows・Mac・Android
3年13,580円Windows・Mac・Android
2022年1月現在

※2022年1月現在

日本で人気のウイルスバスター。国内市場シェア14年連続No.1を誇ります。ただ、価格が高めですね。

30日間お試し無料

ベーシックなら初年度5,720円(税込)

4.マカフィー(McAfee)

世界的に有名なセキュリティソフト。

価格が普通ですが、操作性は少し難しいという意見やインストールするとPCスピードが遅くなるという評判もあります。

マカフィーで一番ベーシックな価格は、下記のとおりです。

スクロールできます
契約年数1台(税込)対応デバイス
1年6,500円(更新時:9,980円/年)Windows・Mac・Android
3年11,000円(更新時:9,980円/年)Windows・Mac・Android
2022年1月現在

30日間無料体験ですが、返金制度なので他のサービスと比べると試しにくいのが難点。価格も高め。

30日間返金保証付き

ベーシックなら初年度6,500円(税込)

5.ウイルスセキュリティZERO

ただ、費用はかけたくない!という人には、更新費用が無料のセキュリティ対策ソフトもあります。

それは、ソースネクストの「ウイルスセキュリティZERO」です。

初回に1回払うだけで、OSバージョンの使用期限が続く限り更新が無料になっています。

費用を抑えたいなら便利なセキュリティソフトです。

初回購入後、更新料が永年無料

1台1,980円(税込)と格安!

結局、セキュリティソフトはどれがいい?

結論から言うと、ESETセキュリティソフトです。

理由は実際に私が使用していることもありますが、動作が軽く、何かあったときにしか反応しないので、本当に楽です。

例えば、私が導入しているESETは1年で4,950円(税込)、3年で6,660円(税込)です。

仮にPCが新しくなっても引き継げるので、3年契約で年間3,330円(税込)、1ヶ月で約270円ちょっと。

これくらいの金額なら、不安に思うよりサクっと有料セキュリティソフトを導入したほうがいいです。

ESETセキュリティソフトの金額やプランを確認してみましょう!

30日間お試し無料

ベーシックなら初年度4,950円(税込)

スマホにセキュリティソフトは必要?

パソコンはともかくスマホは大丈夫?と思って対策をされていない人も多いでしょう。

アンドロイドのスマホについてはスマホ用のセキュリティソフトを導入しておいた方がいいですね。

確かにiPhoneなどは審査が厳しいアップルストアでアプリなどをダウンロードするため、リスクは低いといえます。

ただ、アンドロイドについては、アップルストアほどアプリのダウンロードサイトは厳しく審査されていないません。

悪意のあるアプリがダウンロードできるようになっているのが通説です。

おすすめのセキュリティソフトESETにも「ESET モバイル セキュリティ」のプランがあります。

30日間お試し無料

ベーシックなら初年度4,950円(税込)

海外でのセキュリティ対策ソフトまとめ

今回のコラムでは「【海外でPCを守るならコレ!】おすすめのセキュリティソフト」をご紹介しました。

万が一、海外でセキュリティに問題が起こると日本と違って対応が難しいので、事前に対策をしておくことが重要です。

どういったトラブルが考えられるのか事前に知っておきましょう。特に、セキュリティ対策ソフトの導入は必須ですね。

おすすめの市販セキュリティソフトは、下記のとおりです。

目次
閉じる