海外移住準備

【比較表あり】海外移住FPおすすめのクレジットカード5選!徹底比較しました

クレジットカード

海外移住に役立つおすすめのクレジットカードを知りたい人向け。

海外赴任や海外就職、海外留学で役立つクレジットカードはどれかな?おすすめを知りたいな。そもそもクレジットカードは作れるのかな
かいじゅう
かいじゅう
こういった疑問に海外在住者が回答するよ!

こんにちは、かいじゅう(@海外移住FP)です。

海外生活をする上で必要になるのが、「クレジットカード」。

移住先でクレジットカードを作れますが、為替を気にせずネットショッピングや一時帰国での買い物をする時には日本のクレジットカードがあれば便利ですよね。

ただ、クレジットカードといっても種類が多いので、どれを選んだらいいのか分からない人もいると思います。

そこで、今回は「海外移住FPがおすすめするクレジットカード5選」をご紹介します。

海外移住をしたらクレジットカードはどうなる?

そもそも海外移住をすることになったら、今持っているクレジットカードはどうなるのでしょうか?

実は、住民票を抜いて、住民登録を抹消すると日本の居住者ではなくなるので、銀行口座を維持できなくなります。

そのため、銀行口座と紐づいているクレジットカードは原則として解約しなければいけないことになります。

ただし、現在、既に所有しているクレジットカードについては、発行会社でも規定はされていないことがほとんど。

Q海外へ転勤・長期滞在をすることになったのですが住所変更は必要ですか?
ご渡航中に国内で郵送物の受け取りができるかどうかにより異なります。

出典元:三井住友カード|よくあるご質問

特に注意しなければいけないのは、住民登録を抹消すると新しくクレジットカードを作ることができないことです。

さらに、海外赴任や海外駐在、海外留学を予定している場合は、日本に帰国することが前提なので、住民登録を抹消をせずに渡航する方も多いです。

その場合は、新しくクレジットカードを作成することができます。

かいじゅう
かいじゅう
住民登録を抹消するかどうかはよく考えよう!

目次へ戻る

海外移住FPがおすすめするクレジットカード5選

海外移住におすすめのクレジットカードのポイントは、「ショッピングポイントが貯まりやすい」 or「マイルがつく」のどちらかです。

クレジットカード2枚以上のうち、1枚は「海外旅行傷害保険の付帯」があればいいですね。

では、海外移住におすすめするクレジットカードをランキング形式でご紹介します。

海外移住FPおすすめのクレジットカード

1位:楽天カード

ショッピングポイントを貯めるなら、楽天カード。
一時帰国などでもポイントが使え、3倍ポイントなどの特典も便利です。しかも、楽天カードなら年会費が無料なのが嬉しい魅力

公式サイト:楽天カード

年会費 永久無料
ポイント 100円のご利用につき1ポイント
保険 海外旅行傷害保険付き(条件あり)
特典① 楽天市場でポイント最大3倍
特典② 手荷物宅配優待で通常価格より最大300円OFF
特典③ ハワイ・ワイキキに専用ラウンジ

楽天カードの口コミや評判をチェック!

こんな人におすすめ!
  • 年会費が永年無料
  • ショッピングポイントを貯めたい
  • 海外旅行の傷害保険がついている

▽年会費が永年無料のクレジットカードなら▽

楽天カード

✔楽天ポイントも貯められる

2位:楽天プレミアムカード

楽天カードの上位カード。年会費がかかりますが、特典のポイントがつき、1300以上の海外にある空港ラウンジが無料で使えるのが魅力。家族カードも作成できるので便利です。
公式サイト:楽天プレミアムカード
年会費 11,000円(税込)
ポイント 100円のご利用につき1ポイント
保険 海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険・動産総合保険付き
特典① 楽天市場でポイント最大5倍
特典② プライオリティ・パスの発行で海外空港ラウンジが無料
特典③ トラベルコース選択で手荷物宅配サービス(年2回)

楽天プレミアカードの口コミや評判をチェック!

こんな人におすすめ!
  • 最大5倍まで楽天ポイントをさらに貯めたい
  • 1300以上の海外空港ラウンジを無料で使いたい
  • 海外旅行の傷害保険内容をもっと良くしたい

▽海外空港ラウンジを無料で使いたいなら▽

楽天プレミアムカード

✔海外と日本の移動が多いなら便利!

3位:三井住友カード

三井住友クレジットカード
銀行系のクレジットカードで悩んだら「予備としてもコレを作っておけば問題なし」の三井住友銀行クレジットカード。
公式サイト:三井住友VISAクラシックカード
年会費 1,375円(初年度無料)&年に一度利用で年会費が無料
ポイント 0.50%~2.50%
保険 海外旅行傷害保険付き
特典 ワールドプレゼントポイント

三井住友カードの口コミや評判をチェック!

こんな人におすすめ!
  • 銀行系のクレジットカードを1枚は持っておきたい
  • 年会費がかからない初年度だけ試してみたい
  • 年1回以上を使うと年会費がかからないのがいい

▽銀行系のクレジットカードを1枚は持ちたいなら▽

三井住友VISAクラシックカード

✔年1回以上の利用で次年度以降も年会費が無料!

4位:JALカード

JALカード
現地国と日本を行き来することが多いなら、マイルが貯まる航空会社系のクレジットカードがお得。ショッピングにもマイルが使えるのが魅力
公式サイト:JALカード
年会費 2,200円(初年度無料)
ポイント 還元率0.50%~2.50%
保険 海外旅行傷害保険付き(条件あり)
特典 マイルのボーナスもあり
備考 JAL・MasterCard

JALカードの口コミや評判をチェック!

こんな人におすすめ!
  • 海外に出張することが多い
  • マイルを貯めるのが好き
  • 年1回以上を使うと年会費がかからないのがいい

▽マイルを貯めたいなら▽

JALカード

✔入会キャンペーン実施中!

5位:MileagePlus JCBカード一般

MileagePlusJCBカード
ユナイテッド航空をよく利用するならマイルがお得に貯められるのが魅力。ポイントはANAの特典航空券とも交換可で有効期限なし。
公式サイト:MileagePlus JCBカード
年会費 5,500円(初年度:実質無料)
ポイント 100円(税込)で1マイル
保険 海外旅行傷害保険付き
特典 マイルの入会ボーナスもあり
備考 年会費が安いクラシック・空港ラウンジ特典があるゴールドカードあり

MileagePlus JCBカードの口コミや評判をチェック!

こんな人におすすめ!
  • 海外にユナイテッド航空を利用することが多い
  • マイルを貯めるのが好き
  • 獲得マイルに有効期限がないものを探している

▽獲得マイルに有効期限がないカードなら▽

MileagePlus JCBカード

✔入会キャンペーン実施中!

目次へ戻る

海外移住FPがおすすめのクレジットカード比較表

海外赴任や海外駐在に役立つおすすめは、以下のクレジットカードです。

カード名 カード会社 年会費 ポイント 海外旅行保険 特典
楽天カード MASTER 無料 100円で1ポイント 楽天市場でポイント最大3倍
楽天プレミアムカード MASTER 11,000円(税込) 100円で1ポイント 海外空港ラウンジが無料
三井住友カード VISA or MASTER 1,375円(初年度無料) 0.50%~2.50% ワールドプレゼントポイント
JALカード JCB 2,200円(初年度無料) 0.50%~2.50% 最大1,850マイルのボーナス
MileagePlus JCBカード JCB 5,500円(初年度:実質無料) 100円で1マイル 4000マイルのボーナス

海外移住でレジットカードを作成するときの注意点

知っておきたい注意点は以下のとおりです。

  • クレジットカードを海外から申し込む場合
  • クレジットカードは2枚以上を持っておく
  • クレジットカードの1枚はVISAかMASTER

クレジットカードを海外から申し込む場合

Q.海外に住んでいますが、カードは申し込みできますか。
海外にご滞在、ご勤務されている方も、弊社発行のカードをお申し込みいただけます。ただし、以下の点をあらかじめご了承ください。

(1)新しいカードの送付先は日本国内とさせていただいております。

(2)弊社ホームページからのお申し込みにあたりましては、ご勤務先の海外所在地は ご入力いただけませんので、紙のご入会申込書でのお手続きとなります。ご勤務先が日本国内の所在地をお持ちであればホームページ上でご入力いただけます。

(3)カードのお申し込みにあたりまして、カード送付先の日本国内のご住所・お客様のお名前・ 生年月日が記載された本人確認書類※(運転免許証、パスポート等)の写しをご提出いただく必要がございます。(なお、ホームページからのお手続きの場合は、写しのご提出が不要となる場合がございます)

(4)お引き落としの口座は日本国内で開設された円口座をご設定いただいております。

出典:よくあるご質問トップ|三井住友カード

ただし、クレジットカードなので収入が証明されないと作成することが難しいかもしれません。

クレジットカード会社によっては審査の基準が違うので申し込んでみる価値はあります。

クレジットカードは2枚以上を持っておく

クレジットカードを海外に持っておく場合は、2枚以上を所持しておくことがおすすめです。

理由としては、万が一、1枚のクレジットカードが利用できなくなったり、盗難や紛失した場合も代替えがきくためです。

クレジットカードの1枚はVISAかMASTER

さらに、クレっとカードを海外に持って行くなら、VISAとMASTERのように別のクレジットカードにしておきましょう

基本的にVISAかMASTERがあれば世界どこでも大丈夫ですが、その他にもJCBやAMEXなどの種類があり、クレジットカードにっては海外で特典が受けられる場合あります。

目次へ戻る

海外移住FPおすすめのクレジットカードまとめ

海外移住と言っても、住民登録を抹消するかどうかで取り扱いが変わるので注意が必要です。

現在、既に所有してるクレジットカードがあれば、仮に住民票を抜いて住民登録を抹消しても自動的にクレジットカードは解約にはなりません。

既に持っているクレジットカードがあれば、その特徴を調べておきましょう。

海外移住では複数枚のクレジットカードを持つことがリスク分散にもつながります。ポイントや補償内容などの組み合わせを考えて選びましょう。

個人的におすすめする海外移住のためのクレジットカードは以下のとおりです。参考にしてみてくださいね。

カード名 カード会社 年会費 ポイント 海外旅行保険 特典
楽天カード MASTER 無料 100円で1ポイント 楽天市場でポイント最大3倍
楽天プレミアムカード MASTER 11,000円(税込) 100円で1ポイント 海外空港ラウンジが無料
三井住友カード VISA or MASTER 1,375円(初年度無料) 0.50%~2.50% ワールドプレゼントポイント
JALカード JCB 2,200円(初年度無料) 0.50%~2.50% 最大1,850マイルのボーナス
MileagePlus JCBカード JCB 5,500円(初年度:実質無料) 100円で1マイル 4000マイルのボーナス