MENU
海外移住に役立つ書籍を探す>>>

オンラインツアーはコレ!どこでもドアTripでVR旅行を体験して徹底検証

このコラムは、どこでもドアTripのVR旅行でどのような体験ができるか知りたい人向けです。

最近、オンラインツアーが人気らしい。なかでもVRで海外旅行の疑似体験ができるどこでもドアTripが話題だけど、どのような体験ができるのかな。
みつき
海外生活の経験がある私が実際に体験して調査してみました!

VR旅行とは、全方位を見られる360度動画などVR(Virtual Reality・仮想現実)を活用したバーチャル旅行のこと。

「いやいや、意味は知ってるよ」という方も多いと思います。ただ、実際に体験された方は少ないのではないでしょうか。

なぜなら「VRに興味はあるけど、オンラインで旅行をする意味はあるのかな」と思われがちだから。実際に私も同じ意見でした。。。

ところが、実際に体験してみると、いろいろなメリットがあることが分かりました。

そこで、今回は「オンラインツアーはコレ!どこでもドアTripのVR旅行を体験して徹底検証」をご紹介します。

このコラムでは「どこでもTripがVR旅行でおすすめな理由」や「どこでもドアTripコースの特徴と料金」などもお伝えしています。

目次

VRオンラインツアーのメリットは?


オンラインツアーのメリットは、仕事や家事のモチベーションが上がること

仕事や家事で忙しくなると旅行でもしてリラックスしたいな、と思うことはありませんか。

ただ、お金もかかるし、時間も取れない、そもそも今の状況で旅行なんて。。。と思ってしまいますよね。

そのような時にオンラインツアーに参加することで、「非日常への没入感」を体験できます。実際に現地に行く旅行と同じ感覚になれます。

さらに、これがVRを利用するとメリットが増えます。例えば、下記のとおり。

  • 360度の景色が見ることができる
  • ガイドさんに日本語で質問ができる
  • ツアーの参加者と会話ができる

しかも、VRなら顔を見せずにコミュニケーションが取れるのも大きな魅力。

ただ、メリットがあるのは分かったけど、その前にどのような体験ができるの?と思われるかもしれません。

そこで、実際に「どこでもドアTrip」でアメリカVR旅行を疑似体験して検証してみました。

自宅でOK!VRでアメリカ旅行を疑似体験


今回のMXテレビ「ええじゃないか!」や「ラヴィット!」など数多くのテレビ番組でも取り上げられた話題の「どこでもTrip」でアメリカのグランドキャニオンをVR旅行体験してみました。

【準備するもの】VR機器とネット環境

今回、使用した機材は「MetaQuest2(旧:OculusQuest2)です。

正面が「ヘッドセット」、両脇にあるのが「コントローラー」。この他に、メガネをつけたまま装着できる備品も付属しています。

ヘッドセットの重さは約540gですが、特に重いとは感じませんでした。

実際に装着してみると、フィット感があり、VRツアーの場合は座った状態でも大丈夫です。

そして、MetaQuest2を装着して起動すると、下記のような画面が現れます。和室感がある部屋ですね。

最後に、どこでもドアTripを利用するためのネット環境は、常時ダウンロード20Mbps以上なので、一般的なモバイルルーターでも十分利用ができます。

これでアメリカのグランドキャニオン旅行へ出発の準備が完了です。

【参加者と集合】グランドキャニオン旅行

メールで送られてきたURLにアクセスすると、ガイドさんと他の参加者さんと待ち合わせができます。ここで、ガイドさんから簡単な操作説明を受けます。


これから、ガイドさんの説明にそってオンラインツアーがスタートします。

【VRで見た画像】グランドキャニオン旅行

VRツアーでは、ガイドさんが事前に撮影した360度画像を説明を受けながら移動します。本当のツアーと同じです。

下記は実際にVRで見た画像をキャプチャしたもの。アバター(キャラ)になって、移動している感覚です。

途中でガイドさんに質問もでき、リアルタイムでAI翻訳されます。キャプチャ画像には表示されませんでしたが、実際には下の方に文字が映し出されます。

グランドキャニオンの朝日はVRで見るとキレイですね。その場にいる感覚になります。

実際に約50分ほどのコースでしたが、360度の視界で没入感があり、時間が経つのが早く感じました。

じゃあ、どこでもドアTripはどのようなサービスなのかな?と疑問に思う人もいるでしょう。

次に、どこでもドアTripをおすすめする理由をお伝えします。

どこでもTripがVR旅行でおすすめな理由


近年、VR旅行ができるサービスが増えていますが、なかでも人気になっているのが「どこでもTrip」。その特徴は、下記のとおりです。

  • ツアー料金が約700円からと安い
  • コアな情報が知れて質問もできる
  • コースは海外150ヶ所以上と豊富
  • 400名以上のコミュニティがある
  • リアルタイムのAI翻訳がすごい

ツアー料金が約700円からと安い

ツアーの料金がガイド付きで約700円~2,500円で楽しめます。しかも、ガイドなしだと月額3,000円で参加し放題も。

コアな情報が知れて質問もできる

ガイドブックでは分からない現地のコアな情報を知ることができ、日本語で質問もできます。さらに、お気に入りのガイドさんを見つけるのも楽しみの一つです。

コースは海外150ヶ所以上と豊富

体験できるツアーは世界150ヶ所以上と豊富なので、自分が行きたかった場所にも行けるかもしれません。ただ、初めての方は日本人がガイドさんのツアーがおすすめです。

400名以上のコミュニティがある

Facebookのグループで参加者たちと交流が持てるのも魅力のひとつ。どのような感じかコミュニティで分かりますよ。もちろん、身バレしないように設定ができるので安心です。

リアルタイムのAI翻訳がすごい

外国のガイドでもリアルタイムでAIが翻訳してくれるので、言葉の心配がなく気軽に会話できるのが特徴です。海外在住歴のある私から見ても翻訳は問題なく使えるように思えました。

これでおすすめな理由も分かったところで、どこでもドアTripにはどのようなコースがあるのでしょうか。次に、その特徴と料金をお伝えします。

どこでもドアTripコースの特徴と料金


どこでもドアTripには「GuideMeetupガイドミートアップ」と「せかブラ(旧:SelfHostセルフホスト)」の2つのコースがあります。

2つの違いと料金をまとめると、下記のとおりです。

GuideMeetup
  • ガイド付きツアー
  • ツアー予定は決まっている
  • 約700円(税込)から
  • その都度、課金
  • ツアー200ヶ所以上
せかブラ
  • ガイドなしツアー
  • 好きな時間に参加できる
  • 月額3,000円(税込)
  • サブスク型
  • ツアー200ヶ所以上

GuideMeetupコースの特徴と料金

今回の体験したコースは、このガイドミートアップ(Guide Meetup)です。

GuideMeetupの特徴は、現地ガイドが案内して、その都度、課金されるコースで約700円(税込)からです。ツアー日が決まっているので、日付で選択できます。

ガイドさんが撮影した360度の映像内を歩きながら、AI翻訳でリアルタイムで会話ができるのが魅力となっています。

せかブラコースの特徴と料金

せかブラの特徴は、月3,000円(税込)で観光地を回数は無制限に巡ることができるコースです(サブスク型)。ツアー日は決まっていないので、好きな時間に楽しめます。

ガイドは付かないので、ちょっとコミュニケーションは面倒という人や自分の好きな時に楽しみたいという人にもおすすめ。友達を誘って、一緒に観光地を巡ることもできます。

さらに、現在「せかブラ(旧:SelfHostセルフホスト)」では「VR初体験キャンペーン」として、「せかブラ」を申し込んだ方限定で、下記の3つの特典がついてきます。

  • MetaQuest2を1週間レンタル無料
  • VR操作のレクチャーサービス「VR案内人」無料
  • ガイドミートアップVRツアーに1回無料で招待

今回、私が体験したガイドミートアップVRにも1回無料で試せるので、VR旅行に興味はあるけど、機材を購入しようか迷っている人におすすめです。

\ 海外150ヶ所以上のツアー /

VR初体験キャンペーン中!

これでコースの特徴や料金も分かった。じゃあ、どこでもTripを始めるにはどうすればいいのでしょうか?次に、どこでもTripの利用方法をご紹介します。

どこでもドアTripの利用方法【手順付き】


VR機器とネット環境が整っていれば、どこでもTripでVR旅行に参加するための手順は下記のとおりです。

STEP
ツアーを選ぶ

公式サイトから参加したいツアーを選択します。日付や場所などから検索できます。

STEP
会員登録

ログイン画面でアカウントを新規作成します。メールアドレスとパスワードだけなので簡単です。

STEP
支払い

クレジットカードで料金を支払います。

STEP
メールを確認

どこでもドアからのメールを確認します。

STEP
指定URLにアクセス

開催の日時になったらツアー先にアクセスします。

どのような流れになるのかもっと気になる方は、公式サイトのパーフェクトガイドを参考にしてみましょう。

VRオンラインツアーがおすすめな人は?


VR旅行がおすすめな人は、下記のとおりです。

  • 旅行に行きたいけど我慢している人
  • デスクワーク・在宅ワークが多い人
  • 旅行の仲間を見つけたい人
  • 病院や介護施設で旅行に行けない人
  • 体調や身体の問題で遠出が無理な人

高齢者でも操作に慣れると簡単に使えるので、VR機材&海外旅行VRツアーをプレゼントするというのもありですね。

どこでもTripの担当者さんに質問してみた!


どこでもTripを利用するにあたって気になった疑問を担当者に聞いてみました。

  • 機材はレンタル?それとも購入?
  • VRの使い方を教えてくれますか?
  • 世界遺産のツアーはありますか?
  • VRで旅行以外に何ができますか?

機材はレンタル?それとも購入?

担当者さん
通常はレンタルはなく、お手持ちのQuest2でツアーに参加していただいております。但し、「VR初体験キャンペーン」の場合ですと「セルフホストコース(月額3,000円)」をご購入の方限定で、1週間無料レンタルとなっております。(Quest2をお気に召された場合、お貸ししているQuest2を税込み3万円で買い取っていただけるシステムとなっています。)
みつき
VR旅行に興味があるけど、機材を購入しようか悩んでいる人でもお試しができるので嬉しいですね。

VRの使い方を教えてくれますか?

担当者さん
「VR初体験キャンペーン」では「セルフホストコース」をご購入の方限定で、Quest2および、どこでもドア Tripのツアー画面操作に慣れていただくため、VR操作のレクチャーサービス【VR案内人サービス】(3000円相当)を無料で提供しております。
みつき
VRを初めて使うのは不安な方でも安心ですね。

世界遺産のツアーはありますか?

担当者さん
現時点では、ニュージーランド「マウントクック」「フッカーバレー」「タスマン湖」、アメリカ「グランドキャニオン」、韓国「昌徳宮(チャンドックン)」、ペルー「マチュピチュ」がございます。
みつき
元ニュージーランド在住者としては「マウントクック」は実際に現地に行くのも大変なので気になります!

VRで旅行以外に何ができますか?

担当者さん
個人での使用ですと、ゲーム・映画鑑賞(YouTube、Amazonプライムなど)・ライブやコンサート鑑賞・エクササイズ・フライトシュミレーション・VRカラオケ・VR空間で人と集う、などでしょうか。
みつき
VR内でエクササイズができるんですね! 在宅ワークが多い方に必要そう。。。

まとめ

今回のコラムでは「オンラインツアーはコレ!どこでもドアTripのVR旅行を体験して徹底検証」をご紹介しました。

近年、双方向でやりとりをしながら自宅で海外旅行を体験できる「VRオンラインツアー」が急増しています。

最後に、VRオンラインツアーのメリットをまとめてみました。

  • 非日常への没入感が得られる
  • 旅行費用が少なく自宅で参加できる
  • ガイドさんに日本語で質問ができる
  • ツアーの参加者と会話や交流できる

VRオンラインツアーは、仕事や家事など忙しい時に非日常を味わうことでリフレッシュできる手段として注目されています。

もし、VR機器を持っていないなら、「せかブラ(旧:SelfHostセルフホスト)」を申し込むと「VR初体験キャンペーン」としてQuest2を1週間無料レンタルができます。

これまでVR体験していない方にとってチャンスです!是非、非日常を体験してみましょう。

\ 海外150ヶ所以上のツアー /

VR初体験キャンペーン中!

目次
閉じる