ワーホリ

【ギリホリする?】仕事を辞めてワーホリに行くべきか悩んでいる人向け

ギリホリ

仕事を辞めてギリホリでワーホリしようか悩んでいる人向け。

日本での仕事も疲れたから、一度退職してワーキングホリデーを利用したいな。でも、帰国後に仕事があるか心配。ワーホリするべきかな。
かいじゅう
かいじゅう
メリットとデメリットをよく考えよう

こんにちは、かいじゅう(@海外移住FP)です。

ワーキングホリデーは原則として30歳までしか利用できないので、31歳の誕生日までのギリギリでワーホリをしようかどうか迷っている人もいると思います。

ワーホリに行っても帰国後のことを考えると不安になってなって行くべきかどうか悩んでしまいますよね。

ここで、ギリホリで行くべき!とは言えません。それは、ワーホリするメリットと、その後のリスクを知ってから決めるべきだからです。

そこで、今回は「【ギリホリする?】仕事を辞めてワーホリは行くべきか悩んでいる人向け」をご紹介します。

31歳以上で海外移住をした海外在住者が本音のところをお伝えします!

仕事を辞めてギリホリをするべきか?

結論は、31歳を超えても帰国後に転職ができる可能性がどのくらいあるか?で決めるべきです。

これが30歳以下の20代前半から後半であれば、ワーホリはするべきと言うでしょう。

ただ、これが30歳となると転職には経験やスキルが必要ですが、それがあるなら今後も活躍できる可能性があると言えます。

なので、もし帰国後の転職が心配ならば一度、転職サイトや転職エージェントで自分の価値を見極めるというのも方法のひとつです。

ギリホリでワーホリするのは転職に不利になる?

ワーキングホリデーを利用したい人の多くは、「海外生活を体験したい」「海外で多国籍の人と触れ合いたい」などの理由が多いでしょう。

そのような人が心配するのが、ワーキングホリデーをすると帰国後の転職活動に不利になるんじゃないか?ということ。

会社によっては昔からのイメージでワーホリを意味がないという人事担当者もいるでしょう。

ただ、ワーホリをしているなかで何を学べて、何をしたかが重要なので、そこは心配しても仕方ないでしょう。

そこは、逆に転職の際に聞かれるネタになるからちょうどいい、とも言えますね。

ワーキングホリデーが終えた後はどうしてる?

では、実際にワーホリを終えた人は仕事につけているのでしょうか。結論から言うと、知っているワーホリさんは全て仕事についていました

当たり前と言えばそうですが、元の会社に戻った人もいれば別の会社に転職した人もいました。

これまで出会ったワーホリで来た人の前職は、不動産や化粧品会社、保険会社、ガス屋さん、ホテル業、それに旅館の派遣など様々。

では、ワーホリ後はどうなっているかと言うと、20人中2人は前の会社に戻るか同じ業界で就職していて、残りは全く前職とは別の仕事です。

多くが前職と別の仕事をしていることが分かりました。

だからといって「再就職はできますよ」とは言えませんが、結構なんとか仕事を見つけています。

ギリホリをしようか悩んでいる人向けまとめ

今回のコラムでは、「【ギリホリする?】仕事を辞めてワーホリに行くべきか悩んでいる人向け」をご紹介しました。

ギリホリはしたほうがいいよ、とは言えませんが、ワーホリには多くのメリットもあります。

不安の一番の原因は、帰国後に転職ができるかどうかでしょう。そのためには現在の市場価値を見極めて、転職しやすいのかどうかを考えて決断しましょう。

一か八かでワーホリをする勇気も大切ですが、出来るだけのことはやってからのほうがおすすめです。

自分の市場価値を見極めるなら転職サイトや転職エージェントを利用してみましょう。

帰国後転職
【海外在住者向け】日本に帰国後に登録すべき転職サイトおすすめ9選【海外在住者で日本に帰国後に転職活動を考えている人向け】海外在住ですが、日本に帰国して転職活動を始めようと思っています。どの転職サイトがおすすめかな。海外生活の経験をいかした仕事がしたいな。こういった疑問に海外在住者が回答します。 ...