MENU
海外移住に役立つ書籍を探す>>>

【ギリホリはするべき?】30歳でワーホリに行く前に考える事

ギリホリ

仕事を辞めてギリホリでワーホリしようか悩んでいる人向け。

日本での仕事も疲れたから、一度退職してワーキングホリデーを利用したいな。でも、帰国後に仕事があるか心配。ワーホリするべきかな。
みつき
メリットとデメリットをよく考えよう

ギリホリとは、ワーキングホリデーの年齢制限である「30歳ちょうど」にワーホリを利用すること。

一般的なワーホリの対象国では、31歳の誕生日までに渡航が必要になっています。

ただ、30歳ともなると帰国後の仕事はどうなるのかな?と心配になる人も多いと思います。

そこで、今回は「【ギリホリはするべき?】30歳でワーホリに行く前に考える事」をご紹介します。

目次

30歳で仕事を辞めてギリホリをするべき?

結論は、帰国後に就職ができる可能性がどのくらいあるか?で決めるべきです。

これが20代前半であれば、後先を考えずにワーホリすることも考え方のひとつでしょう。

ただ、これが30歳となるとそうは簡単にいきません。

海外生活ができる機会なのだからギリホリでも行くべき!とは言えません

帰国後の生活もかかっているので、まずは自分に市場価値があるのかをよく考えることも大切です。

では、ギリホリをすることに対してどのような意見があるのでしょうかを調査してみました。

ギリホリの意見ついてSNSを徹底調査

ギリホリについてSNS上の意見を調査してみました。

https://twitter.com/riringlish/status/1323223333136031745?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1323223333136031745%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fpublish.twitter.com%2F%3Fquery%3Dhttps3A2F2Ftwitter.com2Friringlish2Fstatus2F1323223333136031745widget%3DTweet

上記以外も色々な意見がありましたが、意外とギリホリを検討している方や既にされていることが多いことが分かりました。

そういった意見のなかで、やはりギリホリは海外生活の最後のチャンスと考えている方が多いですね。

なお、ワーホリの相談なら下記のコラムも参考にしてくださいね。

ギリホリをすると転職で不利になる?

ワーキングホリデーを利用したい人の多くは、「海外生活を体験したい」「海外で多国籍の人と触れ合いたい」などの理由が多いでしょう。

そのような人が心配するのが、ワーキングホリデーをすると帰国後の転職活動に不利になるんじゃないか?ということ。

ただ、ギリホリは帰国後のリスクがあるので、そこは心配しても仕方ないでしょう。

それを考えているのであれば、ギリホリは止めておいたほうがいいでしょう。

実際に私はワーホリを過ぎてから海外移住をしましたが、すぐに帰国するリスクもありましたが、何とかする!と思って渡航しました。

ギリホリで帰国した後は就職できる?

では、実際にワーホリを終えた人は仕事につけているのでしょうか。

結論から言うと、ギリホリで渡航した方は全て仕事につけていました

当たり前と言えばそうですが、元の会社に戻った人もいれば別の会社に転職した人もいました。

これまで出会ったギリホリで来た人の前職は、不動産や化粧品会社、保険会社、ガス屋さん、ホテル業、それに旅館の派遣など様々。

では、ワーホリ後はどうなっているかと言うと、20人中2人は前の会社に戻るか同じ業界で就職していて、残りは全く前職とは別の仕事です。

30歳を過ぎても「再就職はできますよ」とは断言できませんが、渡航前のスキルと経験があればワーホリの1年は誤差のようなもの。

繰り返しますが、ギリホリをする前に自分の市場価値があるのかどうかをよく考えてから行動に移しましょう。

ギリホリをする前に考えるべき事まとめ

今回のコラムでは、「【ギリホリする?】仕事を辞めてワーホリに行くべきか悩んでいる人向け」をご紹介しました。

ギリホリはしたほうがいいよ、とは言えませんが、ワーホリには多くのメリットもあります。

現在の市場価値を見極めて、転職しやすいのかどうかを考えて決断しましょう。

一か八かでワーホリをする勇気も大切ですが、出来るだけのことはやってからのほうがおすすめです。

自分の市場価値を見極めるなら転職サイトや転職エージェントを利用してみましょう。

目次
閉じる