海外移住準備

【海外移住のための書籍】海外に移住するために役立つ本や雑誌まとめ

海外移住に参考になる情報が書かれた書籍や雑誌を探している人向け。

「海外移住に興味があるけど、何から始めたらいいのかな。海外に移住するのに役立つ本や雑誌がないかな。」

こういった要望に回答します。

このサイトでは海外移住FPがブログを書きつつ、海外移住の手続きや海外生活のコツを紹介しています。

海外移住をしたいと思っているんだけど、初めに何をすればいいのかな?こういった悩みを持っている人が多いはず。

ただ、海外移住といっても移住スタイルが人によって違うので、移住の目的に応じた情報を手に入れることが大切です。

そこで、今回は「【海外移住の始め方】海外に移住するのに役立つ書籍や雑誌とは」をご紹介します。

このコラムでは、「目的別の海外移住に役立つ書籍や雑誌」が分かります。

まずは、もし参考になる書籍を読み漁るには、無料対象のKindle Unlimited対応の書籍や雑誌も多いので、Kindle Unlimitedがおすすめです。

海外移住に役立つ書籍や雑誌

それでは、目的別に海外移住に役立つ書籍や雑誌を紹介していきましょう。

海外移住 全般

海外移住のイメージが「ふわっとしている人」には、海外移住の基礎知識が書かれている下記の書籍がおすすめです。

created by Rinker
¥1,109
(2020/08/11 13:32:44時点 Amazon調べ-詳細)

情報が古いものの、海外移住の基礎知識を学び人のバイブル的な書籍。

マレーシア、ジョホール・バル在住の筆者によって書かれた書籍。特にジョホールバルなどマレーシアなどの東南アジア情報が多いのが特徴。

上記の書籍と同じ筆者。マレーシア情報に特化しているので、マレーシア移住を検討されている人向き。

created by Rinker
¥1,672
(2020/08/10 18:51:39時点 Amazon調べ-詳細)

国内外に移住した33人に取材した移住のリアルについて書かれた書籍。Kindle Unlimited対応

長期滞在/ロングステイ

ロングステイの基礎的な内容が書かれた雑誌。43都市がピックアップされているので、自分に合った候補地を探すのに便利。

ロングステイ財団による移住希望国ランキングで1位を長年取り続けているマレーシアのロングステイ情報。

移住先に人気のタイ・バンコクの移住情報。観光ビザで長期滞在が可能なタイで老後生活をエンジョイする方法が書かれています。Kindle Unlimited対応

海外留学

海外留学を考える上で必要な基礎的な情報が書かれた雑誌。

海外留学を考えている社会人が参考になる雑誌。

子どもが小さなうちから海外留学をするための情報が記載。

created by Rinker
¥998
(2020/08/11 14:49:35時点 Amazon調べ-詳細)

その名のとおり、海外の高校や大学への進学を考えている人向け。主要英語圏(アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド)の情報を中心とした内容。

海外就職

created by Rinker
¥1,690
(2020/08/10 20:38:38時点 Amazon調べ-詳細)

世界を飛び回った著者が海外就職を考えている人に向けた書籍。Kindle Unlimited対応

created by Rinker
¥1,100
(2020/08/11 14:49:35時点 Amazon調べ-詳細)

フィリピン留学の火付け役となった著者。これから海外就職を目指している若者向け。Kindle Unlimited対応

created by Rinker
¥1,650
(2020/08/10 18:51:43時点 Amazon調べ-詳細)

東南アジアで会社を実際に起業した著者が書いたリアルな本。就職は日本にこだわる必要はない!と後押ししてくれる内容。

created by Rinker
¥2,750
(2020/08/10 20:38:39時点 Amazon調べ-詳細)

海外就職に必要な英文履歴書のテンプレート集。はじめて海外就職を目指していて、英語が苦手な方は別コラムの「英文レジュメ代行」を利用するのもアリ。

税金

created by Rinker
¥2,860
(2020/08/10 18:51:44時点 Amazon調べ-詳細)

海外移住FPも私も参考にさせてもらっている税務関係の書籍。少し専門的だが、知っておく価値のある内容。

created by Rinker
¥3,520
(2020/08/10 18:51:45時点 Amazon調べ-詳細)

海外駐在者向けの税務が書かれた書籍。駐在者は日本に帰国が前提なので、一般的な海外移住者と少し税務が複雑になるので、自分で勉強しておくことも大切。

created by Rinker
¥1,609
(2020/08/11 13:32:48時点 Amazon調べ-詳細)

海外在住者で一番悩ましいのが国際相続。いざ相続することになると、海外居住者と日本居住者の違いが出てくるので注意が必要。

PTとは、パーナメント・トラベラー(永遠の旅行者)の略。要は、旅行者として海外を順番に渡り歩くという少し変わった内容。Kindle Unlimited対応

国/都市別

created by Rinker
世界文化社
¥1,760
(2020/08/10 18:51:47時点 Amazon調べ-詳細)

有名YouTuberのちかさんが体験したリアルなオーストラリア・メルボルン情報。3か月間の短期滞在ですが、それだけでも海外の生活が分かります。

海外移住に人気の東南アジアについて書かれた書籍。移住のためのビザや準備について書かれています。

created by Rinker
¥330
(2020/08/10 18:51:48時点 Amazon調べ-詳細)

タイに移住したい人向けの書籍。リアルなタイの生活情報が分かる内容。「完全保存版 絶対知っておきたい!タイ移住準備編」PDFテキスト付。Kindle Unlimited対応

海外移住を考えているならKindle Unlimitedが便利な理由

まず最初に、将来、海外移住を考えているのならKindle Unlimitedへの加入しておきましょう。

理由としては、海外では日本語の書籍や雑誌を手に入れるのが難しいから

日本に居住していれば簡単に本屋さんに立ち寄ったりすることもできますが、海外ではそういうわけにはいきません。

もちろん、一般のKindle版で書籍や雑誌を購入することもできますが、できるだけお金をかけずに日本語の本や雑誌が恋しいという人も多いはず。

Kindle Unlimitedは月額料金がかかりますが、対象無料の書籍や雑誌を読むことができるので便利です。移住前に電子書籍に慣れておくというのもありですね。

でも、無料で読めるなら、古い情報じゃないの?と思う人もいるかもしれません。

調べてみると、雑誌なども古い号と思いきや意外と最新の号が読めたりするので、必ずしも情報が古いとは限りません。

さらに、電子書籍なので移住先に重い書籍や雑誌を持ち込む必要ないというのも大きな魅力。

  • Kindle Unlimited対象なら無料で書籍や雑誌が読める
  • 月額980円なので、それほど負担にならない
  • 特に雑誌は最新号が読めるので、情報が古いとは限らない

>>>Kindle Unlimited

海外に移住するのに役立つ書籍や雑誌まとめ

今回のコラムでは、「【海外移住の始め方】海外に移住するのに役立つ書籍や雑誌とは」をご紹介しました。

「いざ海外移住をしようと思っても何から手を付ければいいのかわからない」は、私も同じようなものでした。

少しずつ海外移住に関する情報を書籍や雑誌から得ていくうちに、段々とイメージがわいてきます。

海外移住について興味を持ったら、まずは書籍や雑誌を読んでイメージを膨らませることから始めましょう。

もし、海外移住を考えていて、無料対象のKindle Unlimited対応の書籍や雑誌を読むならKindle Unlimitedが必要です。