そうだ、海外移住をしよう。
ワイズ(旧トランスファーワイズ)

【ワイズ(Wise)で海外から日本へ】一時帰国の滞在費をどうする?海外在住なら利用したい海外送金とは

海外送金のワイズ(Wise)で海外から日本へ送金したい人向けです。

一時帰国で旅行したいから、ニュージーランドドルを日本円に両替したいな。手数料を安くするにはどうすればいいのかな。
みつき
みつき
トランスファーワイズ(Transferwise)からワイズ(Wise)に名称が変更になりました。

海外在住者のなかには、一時帰国で日本に帰国している間の滞在費をどうしようかと悩んでいる人も多いと思います。

ただ、日本は海外のクレジットカードが使えないことが多いので、現地の口座から引き落とすことも難しい。。。。

海外の銀行で日本に海外送金をしようしても、言葉の壁や正しく送金できるか心配になりますよね。

そこで、利用したいのが「海外送金のワイズ(Wise)」です。

ワイズは聞いたことがないし、大丈夫なの?知られているの?と疑問に思う人もいると思います。

そこで、今回は「【ワイズ(Wise)で海外から日本へ】一時帰国の滞在費をどうする?海外在住なら利用したい海外送金とは」をご紹介します。
【ワイズ(Wise)の評判】悪い口コミは?デメリットとメリットから分かる海外送金の特徴とは

ワイズの海外送金は少額から送金できるらしい、と分かった。じゃあ、内容はともかく「早速、使ってみたい!」と思う人もいると思います。

申し込みの詳細は、下記から。実際に利用していますが、最強です。気になる方は、是非チェックしてみましょう!

>>>Wise(ワイズ)をみてみる

海外送金のワイズ(Wise)とは

ワイズ(Wise)は、為替レートや両替手数料を安く抑えることができる海外送金の方法です

以前は、トランスファーワイズ(Transferwise)という名前だったので、海外在住者なら聞いたことはあるかもしれません。

そのワイズの特徴は、海外送金の仕組み。

実際にお金を国同士で移動させずに、両替した人同士を結び付けることによって海外送金にかかる費用を抑えることができます。

↑目次へ戻る

海外から日本への送金にマイナンバー必要?

マイナンバーは住民登録をしている人に対して発行されるため、発行以前に海外移住をしている人の中にはマイナンバーを持たない人もいるでしょう。

そのため、居住国が海外の非居住者あればマイナンバーの登録は必要ありません。そもそも、マイナンバーを持っていないですからね。

但し、居住国が日本の場合は登録にマイナンバーが必要になっています。今後、変更の可能性もあるので、早めに登録しておくのがおすすめです。

>>>Wise(ワイズ)をみてみる

ただ、海外から日本に海外送金をする場合には注意しなければいけないポイントがあります。

↑目次へ戻る

海外から日本へ海外送金する時の注意点

ワイズ海外から日本へ海外送金する主な方法は、以下のとおりです。

  • 銀行振込
  • デビットカード

上記以外にも方法がありますが、あまり意味がないので、基本は上記のどちらかです。

ここで問題になるのが、銀行振り込み。実は、急に国・地域よっては日本への銀行振り込みができなくなることや、もともと対応していない場合

日本から海外の口座に海外送金をすると、SNS上で「送金ができない」という意見を目にします。

参考サイト:タイ・バーツ(THB)送金についてよくある質問|Wise

理由としては、日本の金融規制の変更によって送金ができない等と色々と考えられます。

ただ、その場合は、直接銀行に送金するのではなく、マルチカレンシー口座に移動させてからだと問題がないという話もあります。

なので、事前に現地国から日本へ海外送金ができるかを確認してみましょう。

下記のURLから「公式サイト>ヘルプページ>送金する>Wiseで送金できる通貨について」で確認ができます。

>>>Wise(ワイズ)をみてみる

↑目次へ戻る

海外送金ワイズ(Wise)の使い方

はじめてワイズを利用する方は、以下のものを事前に準備しておきましょう。

  • 資金を受け取る銀行の情報(口座番号など)
  • 身分証明書

事前に準備を整えたら、次の手順は以下になります。

  • STEP1
    サインアップ(ログイン)
    ワイズのウエブサイトで必要事項(メールアドレスと任意のパスワード)を入力してサインアップします。※登録までに数日かかることがあります。
  • STEP2
    送金したい金額を入力し通貨を選択
    受け取り総額以外に各種手数料、着金予定日が表示されます。
  • STEP3
    個人アカウントなどの入力
    個人アカウントまたは法人アカウントを選択し、次に自分(送金人)の情報を入力します。
  • STEP4
    受取人情報の入力
    受取人を「自分自身」「その他」「法人・団体」から選択します。初めて海外送金をする場合には本人確認が必要になります。
  • STEP5
    入金先情報の入力と実行
    入金方法を銀行振込またはデビットカードから選択します。一般的には指定した銀行を選択します。

以上が、ワイズで海外送金の使い方になります。なれると意外と簡単です。

ワイズのサイトではシュミレーションができますし、操作の途中でキャンセルもできるので、手数料や送金額などを確認してから実行できます。


他の代表的な海外送金サービスとも比較することもできます。

\早い・安い・簡単/

Wise(ワイズ)をみてみる

登録は無料です。

↑目次へ戻る

海外から日本へ送金する方法と注意点まとめ

今回のコラムでは、「【ワイズ(Wise)で海外から日本へ】一時帰国の滞在費をどうする?海外在住なら利用したい海外送金とは」をご紹介しました。

全体的には良いポイントが多く、海外の資金を日本へ移動させやすく、一時帰国の資金を準備するのにもおすすめです。

ただ、現在は非居住者ならマイナンバーの登録は必須ではありませんが、今後変更される可能性があります。早めに登録しておきましょう!

\早い・安い・簡単/

Wise(ワイズ)をみてみる

登録は無料です。

↑目次へ戻る