MENU
海外移住に役立つ書籍を探す>>>

【英単語帳の作り方はコレ!】フラッシュバック式スマホ単語帳

記憶が定着しやすい英単語帳の作り方を知りたい人向けです。

英単語帳を作ろうと思うけど、どのような方法があるのかな。おすすめの作り方を知りたいな。
みつき
スマホで作るフラッシュバック式の英単語帳の作り方をお伝えします。

英語を勉強されている方のなかには、自分で英単語帳を作って覚えてようという人も多いと思います。

最近では単語帳を作るアプリやソフトなどを使って簡単に作ることができようになっています。

そのなかでも、記憶に定着しやすいオリジナルの単語帳を作るなら、フラッシュバック式スマホ英単語帳がおすすめです。

ただ、フラッシュバック式って何だろう?と疑問に思う人もいるでしょう。

そこで、今回は「【英単語帳の作り方はコレ!】フラッシュバック式スマホ単語帳」をご紹介します。

目次

英単語帳は自分で作ったほうがいいの?

英単語には色々な単語帳が市販されており、わざわざ自分で作らなくてもいいのでは?と思う人もいるでしょう。

市販の単語帳には各試験に特化したものや、個人のレベルに応じたものがあるので便利ですよね。

ただ、オリジナルの単語帳ならカスタイマイズしやすいメリットも

それなら、自分でを作ろう!と思ったら、フラッシュバック法を使った英単語帳がおすすめです。

フラッシュバック法を使った英単語帳とは

勉強

フラッシュバック法とは、高速でイラストや文字を表示させて、画像として無意識レベルにまで記憶を落とし込む方法です。

英単語が出ればすぐに日本語に変換することを高速でスライドさせていきます。

英単語を手で書いて覚えたほうがいいという意見もありますが、意外と作り始めても途中で挫折しやすいことも。

それなら、単語を写メして繰り返し使える英単語帳にするべきです。次に、フラッシュバック法を使った英単語帳の作り方をお伝えします。

フラッシュバック英単語帳の作り方

実は、iPhoneに最初から入っている写真アプリにはスライドショーという機能があります。ただ、ランダムでスライドショーをするという機能がありません。

そこで、利用したいのが「シャッフルフォト」という無料のアプリ。ランダムに表示させたり、表示速度を早めることもできるので便利です。

このアプリで、市販の単語帳の英語と日本語訳のページを写メして画像として、ランダムに画像が出るように設定します。

覚えていない単語をチェックしておくとわかりやすいですね。

この方法を使うと、簡単に自分のスマホで「フラッシュバック法」が出来る英単語帳を作ることができます。

英単語帳を使った英語学習のポイント

ポイント

せっかくフラッシュバック法を使った英単語帳を用意したなら、効率的に使って暗記したいものですよね。

どのように活用すればいいのか、いくつか記憶に定着させるポイントを紹介します。

完全に理解した単語は削除する

市販の英単語帳のデメリットは完全に理解した単語が学習に邪魔になること。バツで消したとしても、覚えるべき単語を見つけるのが面倒になります。

その点、スマホで作った画像なら簡単に削除することができるので、段々と覚えるべき単語が減っていくでしょう。そして、最後には何度やっても覚えられない単語のみ残っていきます。

意味が分からないなら残しておく

フラッシュバックを使った方法の良いところは、パッと見て意味が分からなかったら、残して次にいけること。

学習を始めたばかりの人にありがちなのが、知らない単語に出会ったら、とにかく片っ端から書き出して覚えていく方法です。

確かに最初は知らない単語が多いので、やみくもに暗記に走りがち。ただ、それよりも繰り返す回数を増やしたほうが効率的です。

短期間に何度も繰り返して覚え直す

英単語を記憶に定着させるなら、短期間に何度も繰り返して覚えることが大切です。

暗記に関してはエビングハウスの忘却曲線という有名な理論がありますが、記憶したことを忘れずに脳に定着させるには一定期間を置いて繰り返し学習しなければなりません。

その点、フラッシュバック法を使った英単語帳ならスマホの画像を使うので、家事や仕事の休憩時間にも手軽に使えます

細かいニュアンスや使い方は二の次

英単語だけを覚えても会話に使えないから細かいニュアンスや使い方も一緒に覚えたほうが効率的と言われることがありますよね。

確かにニュアンスや使い方を同時に学習できればいいですが、逆に活用法まで覚えると、単語の量が減ってしまうことも。

そのため、まずは覚えている単語数を増やすことを優先させ、定着してくると同じ英単語が文章などに出てくるので、その時に活用法を学習するのも方法のひとつ。

スコア別や目的別に単語帳を編集する

スマホの画像を使うので、スコア別や目的別に単語フォルダを作成して保存すると効果的です。

編集するといっても、単語の画像をフォルダに入れていくだけ。あとは、フラッシュバックでランダムに表示させるので簡単です。

これでオリジナルの英単語帳が簡単に作ることができるので、あとは画像に写メする手間をコツコツできるかどうかだけです。

フラッシュバック式英単語帳の作り方まとめ

今回のコラムでは「【英単語帳の作り方はコレ!】フラッシュバック式スマホ単語帳」をご紹介しました。

フラッシュバック式スマホ単語帳とは、記憶に定着しやすい方法を活用したものです。

スマホとシャッフルフォトのアプリだけを使うので、無料で作ることができるのも魅力。

自分でカスタイマイズして目的別にフォルダを作れば、あとはシャッフルして繰り返すだけですね。

目次
閉じる