海外移住準備

【海外移住FPが回答】海外送金なら手数料が安いトランスファーワイズがおすすめ

海外送金にTransferwise(トランスファーワイズ)を利用しようかどうか考えている人向け。

海外移住したい人
海外移住したい人
「海外送金の手数料を安く抑えたいので、トランスファーワイズが便利で安いと聞きました。どんなサービスなのか知りたいな。」

こういった疑問に@海外移住FPが答えます。

海外送金をする上で気になるのが、送金手数料。送金手数料とといっても、使うサービスによってかかってくる手数料は様々です。

せっかく送金するなら数料がなるべく安く抑えられる方法を探している人も多いはずです。

そういった手数料が安く海外送金をしたい人におすすめなのが、「トランスファーワイズ」です。

そこで、今回は「【海外移住FPが回答】海外送金なら手数料が安いトランスファーワイズがおすすめ」をご紹介します。

このコラムでは、「海外送金ならトランスファーワイズがおすすめの理由」が分かります。

トランスファーワイズのサービスについて知っておきましょう!

海外送金なら手数料が安いトランスファーワイズがおすすめ

トランスファーワイズをおすすめ理由は「海外送金にかかる手数料の安さ」です

海外送金をされた経験のある方ならご存知かもしれませんが、海外送金をするための手数料には色々な種類があります。

例えば、大きく分けて以下の4つがあります。

  • 送金手数料:送金サービスする銀行や会社などの手数料
  • 為替レートの手数料:円→NZDなどの為替にかかる手数料
  • リフティングチャージ料:円建て送る場合などの手数料
  • 中継銀行への手数料:中継銀行を使う場合の手数料

海外送金の方法によって、これらのいずれかが手数料として必要になってきます。なので、これらの手数料を少なくするのが、海外送金のポイントとなります。

それでは、具体的にトラスファーワイズのサービスを見ていきましょう。

  • 「トランスファーワイズ」の特徴
  • 「トランスファーワイズ」のデメリット
  • 「トランスファーワイズ」の使い方

「トランスファーワイズ」の特徴

トランスファーワイズを利用する際にかかる手数料は、固定の送金手数料ではなく、送金したい金額によって送金手数料が変動します。

それなら固定のほうがいいんじゃないか?と思うかもしれませんが、それだと多額を送る場合でも少額を送る場合でも同じ手数料がかかります。

これは銀行などで海外送金する場合には固定の送金手数料がかかるので、少額を送る場合だと損をしているような感じになります。

さらに、トランスファーワイズでは為替の手数料も、Yahoo!レートのような実際のレートに近い為替レートで送金できま

そのため、もし多額の送金をしても為替に応じて手数料が決まるので、結果的にトータルの手数料が低く抑えられます。

しかも、送金にかかる日数は最高でも2日以内に着金が完了します。銀行で海外送金する場合は早くても2~3日、なかには1週間もかかる場合があるので、なるべく早く送金した人にはおすすめです。

海外送金をしたら無事に送金できているか心配してしまうことも少なくなります。

さらに、現在日本に居住していくてもマイナンバーの提出をスキップし、日本の住所があれば登録が可能です。

ここまで聞くと手数料が安いし、メリットだけしか感じないのだけど、と思うかもしれませんが、デメリットもあります。

「トランスファーワイズ」のデメリット

デメリットして考えられるのが、トランスファーワイズって会社は大丈夫なの?ということです。

海外送金を使う以外では有名ではないので、銀行などと比べるとどうしても信頼度が低くなってしまいます。

ただ、トランスファーワイズは2015年からサービスを開始し、日本国内でも資金移動業者としての登録がされています。

そのため、送金時に振り込んだお金は履行保証金として法務局に保全されているので、万が一の場合でも保証されています

といっても、初めて利用する際に心配になるので、まずは少額で海外送金を試してみるのもアリです。

「トランスファーワイズ」の使い方

TransferWiseの登録はサイトで必要事項を入力し本人確認(1~4営業日)が済めば、あとは送金する手順は3つだけです。但し、開設にはマイナンバーが必要です。

①送金する金額を入力する
②送金先の口座を入力する
③手数料や送金額を確認して入金先に入金する

 現在、日本に居住していない場合は?

最近は登録などにマイナンバーが必要とされる場合が多いですが、公式サイトによると2019年7月の時点ではマイナンバーの提出をスキップできます。ただ、いつ変更されるか分からないので早めの登録がいいですね。

まとめ:海外送金を考えているならトランスファーワイズを検討してましょう!

「海外送金をするなら銀行で」というイメージがありますが、最近は海外送金サービスの会社を利用する人が増えています。

理由は簡単で、手数料が安いから。公式サイトで他の送金方法と送金手数料の比較が簡単にできます。

銀行間では数千円かかる手数料が数百円とか済むなら、慣れてしまえば送金が楽に行えます。

ただ、海外送金サービスといっても手数料が高い会社もあるので、その点、トランスファーワイズであれば手数料を低く抑えることができます。

ずぐに海外送金が必要な人だけではなく、緊急時やイザという時のために事前に登録を済ませて、海外送金がいつでもできる状態にしておくのもおすすめです。

今回、紹介したサービス

Transferwise(トランスファーワイズ)