そうだ、海外移住をしよう。
海外生活hack

【整理収納アドバイザーの評判】悪い口コミは?デメリットから分かる資格の特徴とは

整理収納アドバイザーの評判・口コミを知りたい人向けです。

海外からでも取得できる資格を取得したいな。自宅で取れる整理収納アドバイザーとかはどうかな。ミニマリストに憧れるな。感想や評判、口コミを教えて欲しいな。
みつき
みつき
SNS上での口コミや評判を紹介しますね。

せっかく海外で時間があるなら、何か資格にチャレンジしたいなと思われている海外在住者もいるでしょう。

そのような時におすすめなのが、「整理収納アドバイザー」です。

整理収納アドバイザーは、女優の多部未華子さんもチャレンジしていることで知られていますね。

ただ、整理収納アドバイザーなんて役立つのかな?と思われている人もいるでしょう。

そこで、今回は「【整理収納アドバイザーの評判】悪い口コミは?デメリットから分かる資格の特徴とは」をご紹介します。

ただ、なかには「とりあえず、資格取得をするにはどうすればいいの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

資格取得のための方法や料金は、下記からどうぞ。

>>>生涯学習のユーキャン

整理収納アドバイザー資格の評判・口コミ

資格を取得したいと思っている人が気になるのが口コミや評判。色々な意見があるので、良い口コミ・悪い評判をみていきましょう。

良い評判・口コミ

まずは、整理収納アドバイザーの良い評判・口コミを調査してみました。

このほかにも数多くの良い評判・口コミがありましたが、以下のようにまとめてみました。

良い評判・良い口コミ
  • 合格率は高いので取得しやすい
  • 遺品整理の仕事している人向き
  • ミニマリストを目指すなら役立つ

整理収納アドバイザーの良い評判や口コミをみると、仕事して活用しやすいなら生前整理や遺品整理、ミニマリストを目指したいという意見が目立ちました。確かに同じサインを書くは意外と難しいですよね。

↑目次へ戻る

悪い口コミ・評判(悪い点・少しコレは..というポイント)

次に、気になる署名ドットコムの悪い口コミ・評判を調査してみました。

悪い評判・悪い口コミ
  • 資格取得に高い費用がかかる
  • 几帳面じゃないと向かないか不安
  • この資格が仕事ができるわけではない

ごめんなさい、本当に上記以外の悪い口コミ・評判が見つかりませんでした。。。

整理収納アドバイザー1級を取得するための、2級と準1級は「ユーキャンの通信講座」で取得することができます。必要な勉強時間や費用は、下記を確認しましょう!

\1級の受験資格が取得できる/

生涯学習のユーキャン

↑目次へ戻る

整理収納アドバイザーの良い点・悪い点

整理収納アドバイザーの資格を取得するのにあたって気になるのが、メリットとデメリット。

特に、損をしたくないと思うなら、デメリットをよく確認しておくことが大切です。では、実際に利用してみた筆者が感じたことをご紹介していきましょう。

整理収納アドバイザーのメリット(魅力的なポイント)

ここは、整理収納アドバイザーはいいな、と感じたメリットを紹介します。

整理収納アドバイザーのメリット
  • 更新がないので一生使うことができる
  • 仕事ではなく家庭でも十分に役立つ資格
  • ミニマリストを目指すためにあると便利
みつき
みつき
仕事に役立てるだけでなく、家で使えるスキルがみにつくのが特徴ですね。

↑目次へ戻る

整理収納アドバイザーのデメリット(えっ!?というポイント)

次に、ここはイマイチだな、と感じたデメリットを紹介します。

整理収納アドバイザーのデメリット
  • 整理収納アドバイザーを名乗るのに1級が必要
  • 講座の受講費用以外にも受験費用が高い
  • 必ずしも資格で仕事ができるわけではない
みつき
みつき
やはり気になるポイントは、整理収納アドバイザーを名乗るのに1級が必要ということですね。

\1級の受験資格が取得できる/

生涯学習のユーキャン

↑目次へ戻る

そもそも整理収納アドバイザーとは?

整理収納アドバイザーとは、NPO法人ハウスキーピング協会が認定している資格です。1~3級まであり、整理収納アドバイザーとして活動ができるのは1級のみ

その1級を取得するためには、2級と準1級が必要になっているので、まずは2級の取得をめざすことになります。

2級の資格を取得する方法は2つ。1つは「ハウスキーピング協会の講座受講」、そして「ユーキャンの講座受講」です。

ハウスキーピング協会の講座受講

ハウスキーピング協会では、3級(3時間の受講のみ、テストなし)と2級(1日6時間の講座の受講および認定試験の合格)、準1級(2日間の講座の受講)が開催されています。

2級の費用は24,700円(税込)、準1級の費用は36,300円(税込)と1級の受験資格を得るまでに61,000円が必要となります。

ユーキャンの講座受講

ユーキャンでは、整理収納アドバイザー準1級・2級の資格を在宅で取得することができます。

準1級・2級を取得するための費用は49,000円(税込)のみです。

みつき
みつき
ユーキャンの通信講座を受講するほうが手間と費用が少なくてすみますね。

\1級の受験資格が取得できる/

生涯学習のユーキャン

↑目次へ戻る

整理収納アドバイザー1級の試験概要

1級の試験は、1次試験と2次試験に分かれています。

整理収納アドバイザー1級
受験形式1次試験:マークシート受験 or CBT(コンピューター)試験
2次試験:
認定団体NPO法人ハウスキーピング協会
受験資格2級資格及び準1級資格の取得者
受験料(税込)1次試験:マークシート試験(11,000円)or CBT試験(17,600円)
2次試験:会場13,200円・Zoom18,700円・YouTube19,800円
試験内容1次:筆記試験
2次:研究発表(一次試験合格者のみ)
試験形式1次:100問
2次:プレゼンor課題提出
合格基準1次試験70点以上
2次試験70点以上
合格率1次試験:70~80%
2次試験:80~90%

↑目次へ戻る

整理収納アドバイザーの口コミ・評判まとめ

今回のコラムでは、「【整理収納アドバイザーの評判】悪い口コミは?デメリットから分かる資格の特徴とは」をご紹介しました。

整理収納アドバイザー1級は会場受験が必要なので、海外では受験資格の2級と準1級を取得しておきましょう。

ワーホリや海外赴任の帰国時、一時帰国に合わせて1級の試験を受験するのも方法のひとつでしょう。

↑目次へ戻る