そうだ、海外移住をしよう。
コラム

【サインの書き方】ローマ字でオシャレで可愛く書くには?作成代行を利用するべき理由とは

サイン ローマ字 書き方

サインを可愛いローマ字で書く方法を知りたい人向け。

海外赴任をすることになったので、かわいいサイン署名を作りたいな。ローマ字でイニシャルを書くにはどうすればいいんだろう。
みつき
みつき
サインは証明に使うから十分に考えて決めよう。

海外で不動産の契約や携帯電話の契約、さらに銀行での口座開設などで頻繁に使うことが多いのがサイン署名

日本ではハンコの文化があるので、ハンコを作って公式には「印鑑証明」をとっておくのが一般的でした。

ただ、最近はテレワークが進んで、ハンコの代わりになるものとしてサイン署名が注目されています。では、どうやってサインをローマ字で作ればいいのでしょうか?

そこで、今回は「【サインの書き方】ローマ字でオシャレで可愛く書くには?作成代行を利用するべき理由とは」をご紹介します。

ただ、なかには「自分でサインは作れるのかな?」と疑問に思う人もいると思います。

デザインのセンスもいるし、自分で作ると上手にいかない。。。

そのような場合には「署名ドットコム」がおすすめです。カッコいいオリジナルのサインが作成できます。まずは、下記から料金を見てみてみましょう!

>>>署名ドットコム

海外でよく使われるサイン署名とは

海外では日本のように印鑑を使用しないので、日常で使用するのはサイン(署名)です。

サインは名前を崩して書くことが多いので、欧米人などはローマ字なので書きやすいのですね。ただ、日本人もローマ字でサインをすることが増えてきました。

海外で使用する重要書類には、通常の名前を書く欄とサイン欄(署名欄)の2箇所があります。

ただ、公式なサイン署名はパスポートの「所持人自署」欄に書いたものが基本。

もちろん、オリジナルのサインでも、あくまでも社内や銀行などで登録したサインであれば通用します。

↑目次へ戻る

サインを可愛いローマ字で書く方法

サインをローマ字で書く一番いい方法は、既にあるサインを参考にして真似てみるのがおすすめです。

Google検索で「サイン ローマ字」で画像を選択すると様々な書き方が見つかります。

まずは、自分の名前を筆記体にしてつなげて書きます。ただ、それだけでは「かっこいい」とは言えないので、文字を誇張するようにしましょう。

サインを可愛いローマ字で作るポイントは、「円」と「最後の線」です。多くのサインでは丸みをつけて、名前の最後をそのまま止めないで丸めたり、横線を引くことで可愛くオシャレになります。

サインは「一生使う」といってもいいほど重要なものなので、オリジナリティがあるほうがいいですよね。

そのためには、デザインの感覚が必要も必要です。ただ、自分でサインをローマ字で書いても納得がいかないなら代行業者を使うのも方法の一つです。

みつき
みつき
サクっと代行で作成してもらうのも便利だよ。

↑目次へ戻る

ローマ字で作るサイン作成の代行業者

おすすめの代行業者は、下記の3つのサービスです。

1.数千円から依頼OK「ココナラ」

個人のスキルを販売するマーケット「ココナラ」が安くて便利。プロ・アマにかかわらず、サインのデザインを格安で依頼することができます。

TRSKさん

あなただけの署名やサインをデザインします」を見てみると、無料で1回修正OKですね。

osarunomasaruさん

あなたのサイン考えます」なら、100件以上の実績がありました。

羽島季麻☪イラストレーター・デザイナーさん

品のある【アナタだけ】のオリジナルサイン考えます」なら、実績が約800件以上もありました。イラストレーターならではのデザインですね。

ただ、プロではない人もいるので見極めが難しく料金が安いので、割り切って依頼することも必要かもしれません。

\会員登録で300円OFFクーポンGET/

ココナラ

登録は無料です。

↑目次へ戻る

2.身元確認で安心「ランサーズ」

プロも多く在籍しているのが、ランサーズ

登録者の本人確認がしっかりしているので安心して利用でき、企業が間に入っているので対応が迅速で問題があったら相談しやすい安心感が魅力。

\身元が保証されているので安心/

ランサーズ

登録無料!

3.サイン専門の会社「署名ドットコム」

サイン専門の会社なので書き方の練習もしやすいのが署名ドットコム

プロのデザイナーのみが在籍しているので、高い実績があり安心。料金は約1万円と高いものの、書き方の練習帳もあるので、一生使えるサインを作るなら一番おすすめです。

\カッコいいサインを作るなら/

署名ドットコムをみてみる

センス不要!プロがデザイン

↑目次へ戻る

どこがいい?自分のサインをプロに頼むなら

上記で代行業者をご紹介しましたが、一番のおすすめは「署名ドットコム」です。約7万件の実績があり、プロのみが在籍しているので品質に安心が持てます。

さらに、やり直しや修正依頼もでき、書き方の練習帳で繰り返し練習できるのも魅力です。

ただ、料金などが気になる人もいると思うので、プランをご紹介していきましょう。

5種類から選べる料金プラン

サインのデザインと聞いて気になるのが、やはり料金ですよね。署名ドットコムでは、作成する文字の数によって料金が5種類あります。

気になる料金は、下記の5つのプランから選ぶことができます。

プラン作成点数料金(税込)校正料(修正)練習資料
シングルプラン1種類11,000円5回まで無料PDF(メール)
バリュープラン2種類19,800円5回まで無料PDF(メール・郵送)・CDデータ
スタンダードプラン3種類39,600円5回まで無料PDF(メール・郵送)・CDデータ
エクセレントプラン6種類59,400円5回まで無料PDF(メール・郵送)・CDデータ・動画
リュックスプラン9種類88,000円5回まで無料PDF(メール・郵送)・CDデータ・動画

※プランの詳細は、こちら

ここで気になるのが、作成点数の種類でしょうか。

まずは大きく分けて「漢字・縦書き」・「漢字・横書き」・「ローマ字」の3種類に分かれます。

それぞれに対して、以下のパターンがあります。

  • 実用型:ビジネス向けの一般的なサイン
  • 個性型:創作されたデザインのサイン
  • 速写型:一筆書きのような書きやすいサイン

これらの9種類のパターンから何種類を選ぶかで主に料金プランが異なることになります。

では、どれを選べばいいの?と悩んだら、個人的には以下のとおりです。

  • シンプルなプラン:【ローマ字・実用型】のシングルプラン

\カッコいいサインを作るなら/

署名ドットコムをみてみる

センス不要!プロがデザイン

ただ、有名人や選手のように何枚もサインを書く必要があれば「創作デザインの速写型」といったように目的にあわせて選びましょう。

みつき
みつき
校正(変更&修正)は5回まで無料なので安心です。

↑目次へ戻る

納期(お届けにかかる日数)

納期は、基本的に作成依頼から手元に届くまでに約10日~14日が必要になります。

まずは簡単に手順の流れを説明します。

  • STEP1
    依頼&支払い
    公式サイトで会員登録をして、プランやオプションを選び支払いを済ませます。
  • STEP2
    デザイン(案)納品
    依頼から約5~7日以内に案が届きます。
  • STEP3
    校正(変更&修正)
    校正が必要な場合は変更&修正して指定されたアドレスに送ります。
  • STEP4
    校正後のデザイン(案)納品
    変更&修正後から約3~4日以内に案が届きます。
  • STEP5
    最終デザイン納品
    校正に問題がなければ約2~3日以内に納品されます。

以上の流れで、校正(変更や修正)がなければ依頼してから10日前後で手元に届きます。

ただ、もし急ぎの場合は別に料金が必要になりますが、「納期短縮オプション」や「当日納品オプション」を利用することもできます。

\プロがデザインしてくれる/

署名ドットコム

↑目次へ戻る

サインをローマ字で書く方法まとめ

今回のコラムでは、「【サインの書き方】ローマ字でオシャレで可愛く書くには?作成代行を利用するべき理由とは」をご紹介しました。

サインをローマ字で書くとオシャレで可愛いですが、あくまでもサインなので慎重に決めるべきです。

例えば、海外での契約書などでは書き方も見られることがあるので、慣れないサインをすると疑われる可能性も。

なので、何度も練習して自分のサインを手になじませるようにしましょう。

もし、自分でサインを決めるのが無理だと思ったら、そこは数千円から代行できるサービスを利用するのも方法のひとつです。

↑目次へ戻る