そうだ、海外移住をしよう。
コラム

【音声の文字起こし】Windowsソフト?代行?インタビュー記事を作成するなら利用したいサービスとは

文字起こし

インタビュー記事のために音声の文字起こしの方法を知りたい人向けです。

WEBライターの仕事でインタビュー記事を作成しないといけない。音声を繰り返し聞いて文字起こしをするのは面倒だし、便利なWindowsソフトとかないのかな。
みつき
みつき
音声の文字起こしができるソフトやサービスを紹介しますね。

会議やミーティング、YouTubeで録音したものを聞いて、文字に起こしてテキスト化するのは大変ですよね。

特に、WEBライターならインタービューをした内容を文字起こししないと記事にできないし。。。と思うと少し憂鬱な気持ちになることも。

記事にするなら内容を聞かないといけないけど、繰り返し聞くなんてとても大変だから楽をしたいと思うでしょう。

では、どうやって音声の文字起こしをすればいいのでしょうか?

そこで、今回は「【音声の文字起こし】Windowsソフト?代行サービス?どちらがいいか徹底検証」をご紹介します。

ただ、なかには「とにかく、早く音声の文字起こしサービスはどれかな?」と疑問に思う人もいるでしょう。

そのような場合には「ココナラ」がおすすめ。15分1000円~のように時間を考れば効率的です。悩む時間があるなら、サクっと作ってもらいましょう!

>>>ココナラ

↑目次へ戻る

インタービュー音声の文字起こしをする方法

音声の文字起こしをするには、Windowsソフトを利用するか、代行サービスを利用する方法があります。

音声の文字起こしソフト(Windows版)

Googleドキュメントにはマイク入力で音声を文字に書き起こす機能があります。この機能を利用するとYouTubeや録音機の音声を文字に変換することができます。

ただ、設定が面倒で、何度か試してみましたが上手にいかない。。。そこで、もっと簡単なものがないかと探していて見つけたのが、「Vrew」です。

Vrewは人工知能(AI)による、動画の音声を自動で文字起こしができる無料のプログラム

>>>Vrew

ただ、インタービューをそんなにしないよ!という人には、ソフトのインストールや操作を勉強するより、いっそ代行サービスを利用するのがおすすめです。

音声の文字起こし代行サービス

代行サービスを利用するなら値段が高くなるんじゃないのと思われるかもしれません。

例えば、ココナラなら15分1,000円ぐらいから文字起こしに費用がかかります

ただ、時間効率を考えればサクッと頼むのも方法のひとつでしょう。

みつき
みつき
特に何度も聞き直して文字起こしなんて無駄です。

↑目次へ戻る

反論:代行は止めたほうがいい

正直、文字起こしをするのは費用がかかります

さらに、仮に面接で何とか誤魔化せても入社してから苦労するから止めた方がいい、という人もいます。

ただ、多くの場合は文字起こしが目的になっているので内容は二の次。内容をどのように活かすのか大切なので、そこは代行するべきです。

文字起こしの時間があるなら、他のことをしたほうがより意味があるでしょう。

↑目次へ戻る

音声の文字起こし代行サービス

音声の文字起こし代行サービスしたいおすすめの代行業者は、下記のとおりです。

ココナラ

個人のスキルを販売するマーケット「ココナラ」が安くて便利。

添削であれば1分あたり約50円でも依頼することができます。音声データ・手書きデータ等を文字起こし致しますができるので、サービスを探してみるのがおすすめ。

ただ、時間によって費用がかかる事実なので、重要なテーマとの時だけお願いするというのもアリですね。

\会員登録で300円OFFクーポンGET/

ココナラ

登録無料

↑目次へ戻る

身元確認で安心のランサーズ

重要な内容なら外部に漏れると問題だな、と思われる人もいるでしょう。その場合は身元確認ができているランサーズがおすすめです。

登録者の本人確認がしっかりしているので安心して利用でき、企業が間に入っているので対応が迅速で問題があったら相談しやすい安心感が魅力。

\身元確認ができる人を選べる!/

ランサーズ

登録無料!

↑目次へ戻る

インタービュー音声の文字起こしをする方法まとめ

今回のコラムでは、「【音声の文字起こし】Windowsソフト?代行サービス?どちらがいいか徹底検証」をご紹介しました。

インタビューやセミナー、YouTuberなど、文字起こしのニーズは高まっています。

その中で自分でソフトを使って文字起こしをするのも方法の一つですし、正確性や速さを考えるなら代行サービスを利用するのも方法のひとつです。

特に、音質補正ソフトを使って対応してもらえるサービスもあるので、上手に活用するべきでしょう。

みつき
みつき
時間をかけて文字起こしをしようか悩んで、グズグズしているよりサクっと作ってもらうほうがいいですね。

↑目次へ戻る