そうだ、海外移住をしよう。
英語学習

J-SHINE資格者の給料は安い?求人は?小学校英語指導者の現状とは

J-shine求人

J-SHINE資格を取得しようか考えている人向けです。

ワーホリがそろそろ終わるけど、日本で英語を教える資格を取っておきたいな。求人や給料はどうだろう。意味ないのかな。
みつき
みつき
J-SHINEは海外でも取得できます。

J-SHINEとは、小学校英語指導者認定資格のこと。今、英語を専門的に教えることができる先生が必要とされています。

学校によってはネイティブの先生が派遣されていることもありますが、人員が足りていないのが現状です。

そこで活躍するのが、J-shine資格を持つ英語教育のスぺシャリト。

ただ、J-SHINE資格を取得しても仕事はあるのでしょうか?

さらに、給料や待遇も気になりますよね。

そこで、今回は「J-SHINE資格者の給料は安い?求人は?小学校英語指導者の現状とは」をご紹介します。

J-SHINE資格の求人は?仕事は出来る?

実際に小学校での求人情報には、J-SHINE資格が募集条件に記載されているのでしょうか。

いくつか求人の例をご紹介していきましょう。

小学校学習指導要領に基づく外国語科・外国語活動(英語)の指導ができる英語
力(下記※参照)があり、学級担任と一緒に授業を行いながら、カリキュラムの
作成及び授業の運営について助言ができる知識・経験がある方(授業の指導案の
作成支援や教員への助言、教員との打ち合わせ等があるため、日本語に堪能であ
ることが前提となります。)
※ア 実用英語技能検定 準1級以上
イ TOEIC 730 点以上
ウ 上記と同程度の技能を有する方(J-SHINE資格や英語の教員免許等)
出典:特定非営利活動法人 小学校英語指導者認定協議会

この求人では英語力を証明する証としてJ-SHINE資格を有する者とあるので、アピールすることができますね。

J-SHINE資格は必須ではありませんが、「実用英語技能検定 準1級以上」や「TOEIC 730 点以上」を持っている人は残念ながら普通にいます。

そのため、J-SHINE資格があれば相対的に評価すれば有利になりますが、必ずしも求められているわけではありません。

同じ条件の方がいれば、よりJ-shine資格を保有していると評価は上がるのは間違いありません

ただ、仕事があってもそれで生活ができるのかどうか気になりますよね。次に、別の求人募集をご紹介します。

↑目次へ戻る

J-SHINE資格で働いた場合の給料や待遇

それでは、別の求人情報をみてみましょう。

勤 務 条 件
( 1 ) 勤 務 日 数 週 4 日 以 内 、 令 和 元 年 度 は 9 6 日 以 内
( 原 則 と し て 月 曜 日 か ら 金 曜 日 ま で の う ち )
( 2 ) 勤 務 時 間 1日4 時 間 以 内 ( 授 業 時 間 を 考 慮 )

報酬額
1 時 間 に つ き1,200 円
上 記 の ほ か 交 通 費 を 支 給 し ま す 。
出典:特定非営利活動法人 小学校英語指導者認定協議会

上記のように報酬額、つまり給料は時給制です。1,200円が高いか安いかは地方では高いかもしれませんが、東京や大阪では低いと感じる人もいるでしょう。

さらに、雇用期間も決められています。

雇 入 期 間
令 和 元 年 8 月 2 6 日 か ら 令 和 2 年 3 月 3 1 日 ま で原 則 任 期 は 1 年 度 内 で す が 、 勤務 成 績 が 良 好 で 引 き 続 き 勤 務 す る 意
欲 の あ る 方 に つ い て は 、 3 年 度 を 限 度 と し て 任 期 を 更 新 す る こ と が あり ま す 。

出典:特定非営利活動法人 小学校英語指導者認定協議会

原則として任期が1年です。経験を積むのにはいいのかもしれませんが、この求人では3年が限度です。

そのため、J-shine資格を取得して働くことになっても、学校の掛け持ちが必要になる場合がありますね。

別の求人情報を見てみましょう。

(1)勤務日数:原則週5日以内、年間205日勤務(教育委員会で定める)(土曜日・日曜日・祝日・長期休業期間中(一部勤務あり)を除く。)
(2)勤務時間:1日7時間 午前8時30分から午後4時30分まで(休憩1時間含む。)
(3)報 酬 月額:20万円
(4)賞 与:なし
(5)通勤手当:実費相当額支給(限度額 月額 33,000 円)

任用期間:2020年9月30日まで

出典:特定非営利活動法人 小学校英語指導者認定協議会

先ほどの時給制よりは固定給ですが、賞与(ボーナス)がないのはつらいですね。

これらはあくまでも募集条件の一例ですが、多くの求人では給料が安く、雇用期間が決められていることが多いです。

ただ、J-shine資格を取得している人が必ずしも小学校などで働いているわけではありません。

↑目次へ戻る

J-SHINE取得者が小学校以外で働くには?

小学校で英語講師の補助など以外に民間の英会話学校や自身で英会話スクールを経営し子供を指導することもできます。

小学校での英語教育が必修化され、英会話スクールのニーズが高まるのは予想できるからです。

下記の求人サイトでも「英会話」を条件に加えてインストラクターの求人などが見つかります。

求人情報を見てみると、小学校などの求人条件と比較すると給料も多く、企業として運営されているので安定していますね。

そのため、現実的に仕事を探すのであれば子ども向けの英会話スクールというのも選択肢のひとつです。

↑目次へ戻る

J-SHINE資格の取得方法

J-shine資格を取得するには、主に通信教育と通学の2つの方法があります。

J-SHINE資格を取得する方法として一番おすすめなのが、通信講座。自宅にいながら自分の時間に合わせて受講ができるので、仕事や家事に忙しい人に最適です。

※正式なJ-SHINE資格を取得するには実習が必要です。

ただ、通信だけではJ-SHINE資格は取得できず、実習が必要になってくるので、そこは別途「通算50時間以上」の英語の指導経験が必要になります。

↑目次へ戻る

J-SHINE資格の求人や給料まとめ

今回のコラムでは「J-SHINE資格者の給料は安い?求人は?小学校英語指導者の現状とは」をご紹介しました。

日本の小学校で働くためにはJ-SHINE資格は不要です。但し、英語が必修化されているので、そのニーズは高まっているのは確かです。

求人の採用条件にTOEICの点数などが記載されていますが、英語ができるのと英語を教えるの大きな違いがあります。

なので、J-SHINE資格を取得することで自分に自信をつけるだけなく、他の応募者との差別化となります。

資格は取得するのが目的ではなく、その後に有効に経験を利用するものと考えて取得するかどうかを検討しましょう。

↑目次へ戻る