▶えっ、手数料が安い!お得な海外送金はコチラ⇒ click!

【IELTS勉強法】スピーキング(Speaking)対策

IELTSスピーキング対策

IELTSのスピーキング対策をどうすればいいか知りたい向けです。

IELTSでリスニングやリーディング、ライティングは自分できる。でも、スピーキングはどうしよう?おすすめの対策を知りたい。

オーストラリアやニュージーランドなどで英語力テストといえば、IELTS(アイエルツ)です。日本ではTOEICや英検、アメリカではTOEFLが有名ですよね。

このIELTS試験の特徴は、リスニングやリーディング、ライティング以外にもスピーキングがあることです。

ただ、リスニングやリーディング、ライティングは独学でもできるけど、スピーキングは相手がいないと練習や勉強ができないからどうすればいいか悩みますよね。

そこで、このコラムではIELTS(アイエルツ)のスピーキング対策の方法を紹介します。

目次

IELTSスピーキング対策はどうする?

IELTSスピーキング対策は、主に下記の3つです。

  • オンライン英会話を利用する
  • ココナラのサイトを利用する
  • IELTS専門スクールを利用する

オンライン英会話を利用する

実は、オンライン英会話のなかでもIELTSが学べるスクールもあります。そういったスクールでスピーキングの練習することができます。

例えば、DMM英会話 には「ITLES Speaking Test Preparation (ITLESスピーキング対策)」のセッションが用意されています。今なら2回まで無料で体験できます

実際にIELTS用のテキストも用意されているので、講師とスピーキングの練習ができます。但し、講師を選ぶ際にはIELTSに対応できる講師を選びましょう。

ココナラのサイトを利用する

オンライン英会話で練習すると費用もかかるので、IELTSのスピーキングスキルを評価してもらいたいなら無料で登録できるココナラを利用するのも方法のひとつです。

例えば、IELTSのスピーキング対策します IELTSのスピーキングでスコア6.0-7.0を目指す方にでは、3,000円 / 60分で利用できます。

単発でも利用できるので、必要に応じて利用するにはココナラが一番おすすめです。ただ、相手のレベルが本当かどうか分からないのはスクールとの違いがあります。

IELTS専門スクールを利用する

英会話スクールのなかには、英語試験対策を専門に教えてくれる学校もあります。特にITLES専門なら、効率よく学習できるので利用するべきです。

例えば、Universal SpeakingIELTS対策に特化したオンライン英会話です。IELTS特化している上に、マンツーマンでレッスンが受講できます。

もちろん、IELTS受験が初心者には日本人講師やフィリピン講師、さらにネイティブ講師など、自分にあった講師を選びやすいのも特徴です。短期でハイスコアを狙うならIELTSを専門に教えてくれる学校を選びましょう。

IELTSスピーキング対策の英会話学校

IELTSスピーキング対策は、オンライン英会話スクールを利用する方法が効率的です。IELTS試験対策を実施しているオンライン英会話スクールを紹介します。

mytutorオンライン英会話スクール

IELTS スピーキング対策コースには「特訓ゼミ」と「 Crash Course」の2つがあります。「特訓ゼミ」では、試験類似問題を使って、受講者のレベルや目標スコアに合った添削とアドバイスを繰り返します。

一方、「Crash Course」では、バンドスコア 7以上を得点するために採点基準に沿って重要スキルを徹底して会得するカリキュラムになっています。

試験類似問題を繰り返すことでパターンが分かると、回答しやすくなります。

\ IELTS類似問題で繰り返し練習/

無料体験ができる!

Universal Speaking

IELTSの専門講師がマンツーマンで教えてくれる英会話スクール。特徴は、1日の受講制限はないので、2コマ・3コマとレッスンを短期集中で受講できることです。

もちろん、IELTS受験が初心者には日本人講師やフィリピン講師、さらにネイティブ講師など、自分にあった講師を選びやすいのも特徴です。

短期でハイスコアを狙うなら

無料体験ができる!

IELTS対策バークレーハウス

IELTS(アイエルツ)公式団体が提供しているオンライン英会話サービス。プライベートレッスンとグループレッスンに分かれています。

ただし、IELTS OAスコアアップコースは目標バンドごとに料金が変わりますが、約30万円以上からが基本です。費用が高いのが難点ですね。

 IELTS公式団体のオンライン英会話スクール

無料体験ができる!                            

独学でできるIELTSスピーキング対策

重要

IELTSスピーキング対策の勉強法では、まずは形式に当てはめる練習することが基本です。下記のようなスピーキング対策の書籍などを購入して回答パターンを覚えてしましょう。

ディーエイチシー
¥2,420 (2022/11/23 13:55時点 | Amazon調べ)

ただ、これだけではスピーキングのスキルを評価はできないので、これまでに紹介した3つの方法を組み合わて対策を行うようにしましょう。

IELTSスピーキングのよくある質問

Q&A
IELTSスピーキングの流れは?

IELTSスピーキングテストでは、パート1で「自己紹介とインタビュー(約5分)」パート2で「 スピーチ(約5分)」、パート3で「ディスカッション(約5分)」が行われます。合計で約15分です。

IELTSスピーキングで分からない時は?

試験官の意味が分からない場合には、落ち着いてもう一度聞き直しましょう。もし、理解していても何と答えたらいいかすぐに分からない場合にはLet me think…などと言って時間を稼ぎましょう。

まとめ

今回のコラムでは「【IELTS勉強法は?】スピーキング対策とライティング対策」を紹介しました。

IELTSのスピーキング対策は、下記の3点です。

  • オンライン英会話を利用する
  • ココナラのサイトを利用する
  • IELTS専門スクールを利用する

もし、IELTSで短期間で高得点を狙うなら、Universal SpeakingのようなIELTSが集中的に学べるスクールを利用するのが一番おすすめです。

目次