MENU
海外移住に役立つ書籍を探す>>>

【海外で食生活アドバイザー】取得できる?独学で受験できる食の資格とは

食の勉強をしたいけど、どのような資格があるのかな。食生活アドバイザーが人気らしいけど、海外でも取得できるのかな。
みつき
食生活アドバイザーは独学で取得できます。

せっかく時間があるなら、何か資格にチャレンジしたいなと思われている海外在住者もいるでしょう。

そのような時におすすめなのが、「食生活アドバイザー」です。

食生活アドバイザーには2級と3級があり、食の基礎知識を身につけることができる資格。

ただ、整理収納アドバイザーはどんな資格なのかな?と思われている人もいるでしょう。

そこで、今回は「【海外で食生活アドバイザー】取得できる?独学で受験できる食の資格とは」をご紹介します。

目次

海外でも取得できる食生活アドバイザーとは

食生活アドバイザーとは、食生活に関わる知識やスキルを使ってアドバイスするための資格です。

国家資格ではなく民間資格なので、年齢制限などの受験資格はありません。

そのため、学生でも受験して取得することができるので、注目される資格になっています。

食生活アドバイザーは独学でも勉強できる!

食生活アドバイザーには1級はなく、2級と3級のみです。

勉強方法は公式テキストや参考書が市販されているので、独学で勉強して試験に合格すれば資格を取得することができます。

ただ、合格率が民間試験としては低く、特に2級は約40$~45%とされています。

そのため、体系的に勉強するなら通信講座を利用する方法もあります。

食生活アドバイザーを知るためのサイト

食生活アドバイザーをより知るためには、下記のサイトが参考になります。

まとめ

今回のコラムでは「【海外で食生活アドバイザー】取得できる?独学で受験できる食の資格とは」をご紹介しました。

実は、食生活アドバイザー単独で仕事や家庭に活用するのは難しいので、他の資格と組み合わせて取得されることが一般的です。

テキストがあれば独学で勉強ができるので、電子書籍を使うことで海外でも勉強することができます。

 

目次
閉じる